メニュー

閉じる

HOME> HiViベストバイ2018 SUMMER

AVセンター部門/サウンドシステム部門

HiVi夏のベストバイ2018 AVセンター部門

AVセンター(AVアンプ)は、5.1chや7.1chといった複数のスピーカーをつないでサラウンド再生を行なう際に必須の製品です。選考は4つの価格帯別に行ないました。現在のAVセンターは、天井にスピーカーを配置するドルビーアトモスやDTS:X、Auro-3Dなどの3次元立体音響への対応と、音楽ストリーミングサービスへの対応、高度なハイレゾ再生がポイントになっています。
AVセンター部門(1)
〈6万円未満〉
デノン AVR-X1400H
デノン
AVR-X1500H
¥59,500+税
AVセンター部門(2)
〈6万円以上10万円未満〉
デノン AVR-X2500H
デノン
AVR-X2500H
¥90,000+税
AVセンター部門(3)
〈10万円以上25万円未満〉
ヤマハ RX-A1080
ヤマハ
RX-A1080
¥140,000+税
なぜHiViベストバイに選ばれたのか? 選考委員のコメントを公開 >
AVセンター部門(4)
〈25万円以上〉
ヤマハ RX-A3080
ヤマハ
RX-A3080
¥280,000+税
なぜHiViベストバイに選ばれたのか? 選考委員のコメントを公開 >
デノン AVC-X8500H
デノン
AVC-X8500H
¥480,000+税

HiVi夏のベストバイ2018 サラウンドシステム部門

「サラウンドシステム」とは、サラウンドスピーカーとそれらを駆動するためのマルチチャンネルアンプを一体化(またはワンパッケージ化)したシステムを指します。近年ではいわゆるサウンドバーが選考の中心となる部門で、HDMIケーブルあるいは光ケーブルでテレビやレコーダーなどとつないで使います。
サラウンドシステム部門
ヤマハ YSP-5600
ヤマハ
YSP-5600
オープン価格
(実勢価格17万5000円前後)

HiViベストバイ2018 SUMMER 部門一覧

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX
  • ブラックパンサー MovieNEX
  • ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション (4K ULTRA HD+Blu-rayセット)
  • マンマ・ミーア! (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • グリース (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • (初回生産限定) グリース 製作40周年記念 HDリマスター デジパック仕様 DVD&ブルーレイDVD&ブルーレイ
SNS

表示切り替えモバイル  | パソコン

会社概要|広告掲載について
プライバシーポリシー|セキュリティポリシー

©Stereo Sound Publishing,Inc.