メニュー

閉じる

HOME> HiViベストバイ2018 SUMMER

HiVi夏のベストバイ2018
HiVi夏のベストバイ2018
ヘッドホン部門(2)
〈5万円以上10万円未満〉
デノンの「AH-D5200」が初登場でベストワンを獲得。上位モデル「AH-D7200」の単なる廉価版ということではない、鳴らしやすさを持ったAH-D5200が積極的に評価された。それに続いたのは、ゼンハイザーの定番モデル「HD 650」(2003年発売)が進化を果たした「HD 660 S」。インピーダンスが300Ωから150Ωに改められ、ホームオーディオ機として扱いやすくなったことも特徴だ。
デノン AH-D5200
デノン
AH-D5200
オープン価格
(実勢価格6万5000円前後)
 大ヒット中の「AH-D7200」直系の準フラッグシップモデル。50mmドライバーは定評のあるフリーエッジ仕様。これをゼブラウッドハウジングに収納した。アルミダイキャストハンガーとも相まって、ひじょうにエレガントな佇まいを有する。イヤーパッドの感触もよく、適度な側圧は長時間リスニングでも疲れないだろう。フラットかつニュートラルなエネルギーバランスで、ややタイトな低域が隠し味をそえている。(小原)

ゼンハイザー HD 660 S
ゼンハイザー
HD 660 S
オープン価格
(実勢価格5万5000円前後)
 ミドルクラスヘッドホンの定番だった「HD 650」の後継モデル。高調波歪みを大幅に低減した新開発ドライバーユニットを採用。表現力豊かな音楽再生の魅力は従来通りだが、低音の力感が増し、ぐっと厚みのある音が楽しめるようになっている。中高域の音色も清らかで美しく、特に女性の声のなめらかさは絶品。(鳥居)

MrSpeakers AEON FLOW Closed-Back
MrSpeakers
AEON FLOW Closed-Back
オープン価格
(実勢価格9万2000円前後)
 上位モデル「ETHER C FLOW」の開発で培った技術、ノウハウが投入された平面駆動型のポータブルヘッドホンだ。振動板の大型化を図りつつ、ハウジングの素材、形状を工夫することで、328gという軽さを実現。明瞭度の高いヌケのいいサウンドがしなやかに弾み、軽やかに空間に拡がっていく様子は、まさに「ETHER」シリーズの血統。(藤原)
オーデジー LCD-2 Classic
オーデジー
LCD-2 Classic
オープン価格
(実勢価格7万9800円前後)
キャンプファイヤーオーディオ CASCADE
キャンプファイヤー
オーディオ
CASCADE
オープン価格
(実勢価格9万2500円前後)
ウルトラゾーン Signature DXP
ウルトラゾーン
Signature DXP
オープン価格
(実勢価格6万6000円前後)
順位 メーカー 型番 本体価格 得点 評価
小原 鳥居 土方 藤原
1 デノン AH-D5200 オープン価格 10
2 ゼンハイザー HD 660 S オープン価格 9
3 MrSpeakers AEON FLOW Closed-Back オープン価格 6
4 オーデジー LCD-2 Classic オープン価格 5
4 キャンプファイヤーオーディオ CASCADE オープン価格 5
4 ウルトラゾーン Signature DXP オープン価格 5

HiViベストバイ2018 SUMMER 部門一覧

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX
  • ブラックパンサー MovieNEX
  • ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション (4K ULTRA HD+Blu-rayセット)
  • マンマ・ミーア! (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • グリース (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • (初回生産限定) グリース 製作40周年記念 HDリマスター デジパック仕様 DVD&ブルーレイDVD&ブルーレイ
SNS

表示切り替えモバイル  | パソコン

会社概要|広告掲載について
プライバシーポリシー|セキュリティポリシー

©Stereo Sound Publishing,Inc.