メニュー

閉じる

HOME> HiViベストバイ2018 SUMMER

HiVi夏のベストバイ2018
HiVi夏のベストバイ2018
ヘッドホン部門(3)
〈10万円以上〉
オーディオテクニカの「ATH-ADX5000」が2期連続でベストワンを獲得。しかも、前回に引き続き全員が「☆」(ベストワン)を投じているあたり、新定番ヘッドホンとして定着した感すらある。新製品としては、フォーカルの業務用製品「CLEAR PRO」がランクイン。家庭用最上位機「UTOPIA」のエッセンスを引き継ぐモデルとして高く評価された
オーディオテクニカ ATH-ADX5000
オーディオテクニカ
ATH-ADX5000
オープン価格
(実勢価格24万円前後)
 オーディオテクニカのヘッドホン開発技術の集大成とも言えるフラッグシップモデル。硬質樹脂成形によるバッフル一体型58mm径ドライバーや高磁束密度を達成したドイツ製パーメンジュール磁気回路の搭載をはじめ、ドライバー、ハウジング部とも新設計。今まで筆者が聴いたヘッドホンの中でも本機の再生能力は突出しており、圧倒的な情報量と空間再現性に驚嘆する。軽量で装着感も極上と、まさに新世代ヘッドホンの基準となる1台だ。(小原)

フォーカル CLEAR PRO
フォーカル
CLEAR PRO
¥198,000(税込)
なぜHiViベストバイに選ばれたのか? 選考委員のコメントを公開 >
 プロフェッショナル向けの開放型モデル。厚みのあるイヤーパッドやヘッドバンドのクッションなど、長時間の使用でも快適な装着感を追求している。モダンなデザインは質感が高く、ふだん使い用として考えても満足度は高い。音は正確さを意識した描写で、情報量が豊か。低音はソフトな感触だが、ゆるんだり非力に感じることはなく、よく弾む。(鳥居)

ファイナル D8000
ファイナル
D8000
オープン価格
(実勢価格38万8000円前後)
 独自の「AFDS」という振動板の制動技術を採用した平面磁界型ドライバー搭載ヘッドホン。低音域の振幅が不足しがちという一般的な平面型ドライバーの抱える問題を解決し、力強い低音再生を可能にした。低音域のエネルギー感はかなりのもので、ドラムの力強いアタックもしっかりと鳴らしきる。精密かつ正確な描写とあいまってリアルな感触が濃厚。(鳥居)
クロスゾーン CZ-1
クロスゾーン
CZ-1
¥250,000+税
ZMF headphones Auteur LTD
ZMF headphones
Auteur LTD
¥250,000+税
順位 メーカー 型番 本体価格 得点 評価
小原 鳥居 土方 藤原
1 オーディオテクニカ ATH-ADX5000 オープン価格 12
2 フォーカル CLEAR PRO ¥198,000(税込) 8
3 ファイナル D8000 オープン価格 6
4 クロスゾーン CZ-1 ¥250,000 5
5 ZMF headphones Auteur LTD ¥250,000 4

HiViベストバイ2018 SUMMER 部門一覧

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX
  • ブラックパンサー MovieNEX
  • ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション (4K ULTRA HD+Blu-rayセット)
  • マンマ・ミーア! (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • グリース (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • (初回生産限定) グリース 製作40周年記念 HDリマスター デジパック仕様 DVD&ブルーレイDVD&ブルーレイ
SNS

表示切り替えモバイル  | パソコン

会社概要|広告掲載について
プライバシーポリシー|セキュリティポリシー

©Stereo Sound Publishing,Inc.