メニュー

閉じる
  • ホーム
  • ニュース
  • レビュー
  • 連載

    連載一覧

    映画番長の銀幕旅行

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    ハリウッドのBehind the CAMERA

    NEW UPDATE 2017.12.1 更新

    映画の交叉点 a junction of the movies

    NEW UPDATE 2017.11.1 更新

    コレを聴け!!

    NEW UPDATE 2017.10.24 更新

    麻倉怜士のまるごと好奇心

    NEW UPDATE 2017.10.20 更新

    アニメノヲト -Anime Note-

    NEW UPDATE 2017.10.13 更新

    ナベさんのマストバイ

    NEW UPDATE 2017.8.14 更新

    麻倉怜士のヨーロッパ音楽紀行

    NEW UPDATE 2017.6.14 更新

    Masato’s G clef Lab.

    NEW UPDATE 2016.3.3 更新

    編集部ブログ

    ヤスのアイドルラブ

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    HiVi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2016.10.21 更新

    管球王国編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.10.8 更新

    オートサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.1.23 更新

    ステレオサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2013.3.29 更新

    ビートサウンド・DigiFi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2012.3.14 更新

  • 出版物

    季刊ステレオサウンド ステレオサウンド No.205 2018年 WINTER

    NEW UPDATE 2017.12.12 更新

    DigiFi No.28 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

    NEW UPDATE 2017.11.28 更新

    月刊HiVi 2017年12月号

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    隔月刊PROSOUND 2017年12月号 Vol.202

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    季刊管球王国 Vol.86 2017年 AUTUMN

    NEW UPDATE 2017.10.28 更新

  • 特集
  • ベストバイグランプリ
  • ソフト情報

    e-onkyo ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.8 更新

    OTOTOY ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.7 更新

    mora ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.6 更新

    DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    今週発売のBD一覧

    NEW UPDATE 更新

    CD・SACD・USB・BD・DVD好評発売中!

  • お問合わせ

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ステレオサウンド社の刊行物およびウェブサイトへのご意見・ご感想・各種お問い合わせは、
    以下のリンク先のフォームにてお受けしております。
    ※内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。
    また、ご意見・ご要望・お問い合わせの内容によってはお答えできない場合もあります。
    あらかじめご了承ください。

    雑誌

    季刊Stereo Sound

    月刊HiVi

    季刊管球王国

    BeatSound

    DigiFi

    隔月刊PROSOUND

    その他の別冊/書籍

    ウェブサイト

    Stereo Sound ONLINE

    Auto Sound

    メールマガジン
    販売提携誌

    ワイン王国

    その他

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ウェブおよび雑誌広告に関するお問い合わせ

    媒体資料

    Stereo Sound

    (2017年10月)PDF

    HiVi

    (2017年10月)PDF

    管球王国

    (2017年7月)PDF

    DigiFi

    (2017年10月)PDF

    隔月刊PROSOUND

    (2017年10月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2017年5月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2016年4月)PDF

HOME> HiVi BESTBUY 2017 WINTER

ここがスゴイ!!
4K映像を18Gbpsで長距離伝送できる貴重なHDMIケーブル(潮)
専門メーカーならではの技で高速長尺伝送を実現。安心の選択(亀山)
30mでも18Gbpsを安定して伝送。プロジェクターに最適(和田)
推薦者のコメント
推薦
麻倉怜士
 かつてケーブルのクォリティとは転送スピード、CN比、耐久性、信頼性といった物的品質を指していた。しかし、エイムが自社技術の粋を集めてLAN、USB、HDMIケーブルを開発してからは、ケーブルのクォリティとは「画質、音質」を指すようになったともいえよう。ケーブルがクォリティを改善するのでなく、信号の質がそのまま出るという意味で画期的だ。この光伝送方式HDMIケーブルもそんなエイムの大傑作。各信号ライン間を4重シールド、コネクター内部に旭化成製パルシャットMUを搭載……と、ハイエンド仕様だ。
推薦
潮 晴男
 4K映像を18Gbpsで長距離伝送できる数少ないHDMIケーブルだ。石英ファイバーを主材にCECやARC用に銅線を配置したハイブリッド方式を採用することで、画質・音質を高め、データを正確に送り出す。クリアネスに優れた映像と鮮度感の高いサウンドに感激。プロジェクターへの4K信号の伝送には力強い味方になる。
推薦
小原由夫
 4KやHDRなど映像信号のスペックが上がるにつれ、より多くの情報量を高速で伝送する必要性がでてきたわけだが、そうなると輻射ノイズ増加の抑制やCN比の維持が難しくなり、必然的にメタルコアでのケーブル伝送は厳しくなる。そこへエイムは持てる技術力とノウハウを引っ提げ、光ケーブルを用いて前人未到の30mの18Gbps伝送を実現した。これだけのスペックがあれば、一般家庭のプロジェクター環境では問題なし。
推薦
亀山信夫
 確実に向かっている4K時代。その映像伝送では、プロジェクターなどへのHDMI長尺接続で、特段の能力が必要だ。本機は、石英光ファイバーを主材にして専門メーカーならではの技で具現した、伝送能力18Gbpsを誇るHDMIケーブル。ラインナップの最長はLS2-30の、なんと30m。その能力を眼前で体験して驚いた。壁の中や天井裏配線の新築やリフォームではぜひおススメしたい一品。少々高価だが、安心の選択となろう。
推薦
高津 修
 4Kホームプロジェクターがどうやら本格的な普及期に入りはじめた。従来は一部の製品に限られていたフルスペック18Gbps信号への対応。その技術がこなれてきた結果だろう。問題は入力ケーブルで、長くなると厳しい。LS2は、HDMI信号を光変換することで伝送損失やノイズの混入を一挙に低減したもの。全数実機検証によって最長30mの安定動作を約束する製品だ。万一うまくいかない場合の補助給電用USBケーブルも付属している。
推薦
藤原陽祐
 映像、音声を問わず、プロ用の世界で絶大な信頼を得ているエイム電子が満を持して送り出してきた4K&60pの4:4:4、24ビット(18Gbps)伝送対応のHDMIケーブルである。石英ファイバー+銅線のハイブリッド構造で、送受信側HDMIコネクターに電源供給ジャックを備える。接続機器の稼動状態を検知し、機器の誤作動を防ぐ新機能も搭載済。曲げ可能な半径は10mmと柔軟性に富んだ設計で、強いストレスがかかりやすい壁内配線も対応しやすい。
推薦
本田雅一
 高速通信を行なうHDMIはケーブル長が品質に大きな影響を与える。4K時代に18Gbpsの高速伝送が求められるようになると、その傾向はさらに強くなった。金属導線採用品は、いかに素晴らしい品質の製品であっても、長くなるにつれ接続性、画質、音質いずれも落ちる。光変換素子を用いた本製品はこの問題を根本的に解決した上で画質・音質にも配慮した設計。コントラストが明瞭で情報量の多い映像を、どんなケーブル長でも見せてくれる。
推薦
山本浩司
 4K&HDRに対応する18Gbps伝送を保証する光ファイバーケーブル。もっとも18Gbps伝送を謳うケーブルでも、ある一定の長さを越えると映像が途切れたり映らなくなったりというトラブルが発生する場合があるが、光変換伝送タイプの本ケーブルは、30mでの18Gbps伝送が可能。ただし、AVセンターのリピート機能を用いたときに稀に映像が正しく再生されないケースがある。その場合は、再生機器とプロジェクターをダイレクトに接続すれば解決するはずだ。
推薦
和田博巳
 本格的な4K&HDR伝送の時代となって、HDMIケーブルは長尺における高品位伝送という点でまことに厳しい時代となった。特にフロントプロジェクターを使う人はUHDブルーレイプレーヤーからHDR対応プロジェクターまで、ケーブル長は10mくらいは必要で、壁中配線ならもっとずっと長くなる。ということを考えると30mの長尺伝送でも18Gbpsを安定して伝送するハイブリッド光ファイバーケーブル、LS2の格別なありがたみは誰の目にも明らか。
※HiVi ベストバイの選考は、★(ベストワン)、◎(特選)、○(推薦)の3種類があります

HiVi ベストバイ 2017 SUMMER 部門一覧

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+4K ULTRA HD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+3D+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+DVD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/リベンジ (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
SNS

表示切り替えモバイル  | パソコン

会社概要|広告掲載について
プライバシーポリシー|セキュリティポリシー

©Stereo Sound Publishing,Inc.