メニュー

閉じる
  • ホーム
  • ニュース
  • レビュー
  • 連載

    連載一覧

    映画番長の銀幕旅行

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    ハリウッドのBehind the CAMERA

    NEW UPDATE 2017.12.1 更新

    映画の交叉点 a junction of the movies

    NEW UPDATE 2017.11.1 更新

    コレを聴け!!

    NEW UPDATE 2017.10.24 更新

    麻倉怜士のまるごと好奇心

    NEW UPDATE 2017.10.20 更新

    アニメノヲト -Anime Note-

    NEW UPDATE 2017.10.13 更新

    ナベさんのマストバイ

    NEW UPDATE 2017.8.14 更新

    麻倉怜士のヨーロッパ音楽紀行

    NEW UPDATE 2017.6.14 更新

    Masato’s G clef Lab.

    NEW UPDATE 2016.3.3 更新

    編集部ブログ

    ヤスのアイドルラブ

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    HiVi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2016.10.21 更新

    管球王国編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.10.8 更新

    オートサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.1.23 更新

    ステレオサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2013.3.29 更新

    ビートサウンド・DigiFi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2012.3.14 更新

  • 出版物

    季刊ステレオサウンド ステレオサウンド No.205 2018年 WINTER

    NEW UPDATE 2017.12.12 更新

    DigiFi No.28 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

    NEW UPDATE 2017.11.28 更新

    月刊HiVi 2017年12月号

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    隔月刊PROSOUND 2017年12月号 Vol.202

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    季刊管球王国 Vol.86 2017年 AUTUMN

    NEW UPDATE 2017.10.28 更新

  • 特集
  • ベストバイグランプリ
  • ソフト情報

    mora ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.13 更新

    e-onkyo ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.8 更新

    OTOTOY ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.7 更新

    DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    今週発売のBD一覧

    NEW UPDATE 更新

    CD・SACD・USB・BD・DVD好評発売中!

  • お問合わせ

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ステレオサウンド社の刊行物およびウェブサイトへのご意見・ご感想・各種お問い合わせは、
    以下のリンク先のフォームにてお受けしております。
    ※内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。
    また、ご意見・ご要望・お問い合わせの内容によってはお答えできない場合もあります。
    あらかじめご了承ください。

    雑誌

    季刊Stereo Sound

    月刊HiVi

    季刊管球王国

    BeatSound

    DigiFi

    隔月刊PROSOUND

    その他の別冊/書籍

    ウェブサイト

    Stereo Sound ONLINE

    Auto Sound

    メールマガジン
    販売提携誌

    ワイン王国

    その他

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ウェブおよび雑誌広告に関するお問い合わせ

    媒体資料

    Stereo Sound

    (2017年10月)PDF

    HiVi

    (2017年10月)PDF

    管球王国

    (2017年7月)PDF

    DigiFi

    (2017年10月)PDF

    隔月刊PROSOUND

    (2017年10月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2017年5月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2016年4月)PDF

HOME> HiVi BESTBUY 2017 WINTER

ここがスゴイ!!
バランスがとれて隙のない見事な仕上がり。AVにも絶好(高津)
上級機の技術を投入。正攻法の聴かせ方だ(藤原)
アンプを選ばずに鳴らしやすい。サラウンド化も容易(山本)
※HiVi ベストバイの選考は、★(ベストワン)、◎(特選)、○(推薦)の3種類があります
推薦者のコメント
BEST1
麻倉怜士
 はっきり、くっきり、鮮明でハイコントラストな音調が身上のモニターオーディオだが、第6世代を数える新Silver 300は、そんな伝統の解像度志向を保ちながら、音描写の完成度が格段に上がった。すべて同一のセラミック系C-CAM素材の3ウェイ4ユニットが醸し出すワイドレンジ感は刮目だ。基本的に音の密度感が高く、響きにも剛性感があり、音の一粒一粒がエネルギッシュだ。カッチリと締まった中にしなやかな輝きも加わる。音場表現も精密。
推薦
潮 晴男
 モニターオーディオのシルバーシリーズが4年ぶりにモデルチェンジした。Silver 300はその中核を担うSilver 8の後継となるトールボーイ型モデルである。ユニットも一新され25mm口径のドーム型トゥイーターと、100mm口径のミッドレンジ、2基の150mm口径のウーファーからなる3ウェイで構成されている。低音域にかけては無理をしていない感じだが、きりりとした表情でモニターオーディオらしいサウンドを再現する。
特選
小原由夫
 モニターオーディオの屋台骨を支えるシリーズがフルモデルチェンジ。全ドライバーユニットをC-CAM振動板で統一したほか、テンションロッドによるスピーカーマウントで、ドライバー固定時の物理的歪みも解消。スピーカーターミナルをエンクロージャー下側に寄せるなど、セッティング時の都合にも配慮。そのサウンドは、上級機から引き継いだ磁気回路の新型マウント方法なども相まって、ヴィヴィッドで反応がよい。
推薦
亀山信夫
 ウーファー口径対比たっぷりのエンクロージャー容積の賜物か、朗々とした鳴り感が大きな魅力の150mmダブルウーファーの3ウェイ。とは言えトールボーイ型ならではの高い省スペース性を誇る。しかも金属製のフットとスパイクでしっかりとした設置も可能。独創の振動板を全ユニットに採用し、その取り付けはリアバッフルよりテンションロッド1本で引っ張り固定するこだわり技法など、独自技術を満載している。外観仕上げは6色を用意する。
BEST1
高津 修
 英国モニターオーディオのホームオーディオ向けスピーカーは、Platinum/Gold/Silver/Bronzeと誰にも分かりやすくランク分けされている。それらのトップセラーがSilverシリーズで、さらにその中でも随一のヒット作はSilver 8。当機Silver 300の前身モデルである。Silver 300はつまり、よくてあたりまえ。ブランドの今後を担うきわめて重要な最新製品というわけだが、結果は問題なくSilver 8を超えて秀逸だ。広帯域なクイックレスポンスと耐入力、すっきりナチュラルで健やかな音色表現、悠々見通しのよい音場展開など、バランスがとれて隙のない見事な仕上り。定格インピーダンスが従来の4Ωから8Ωに改められたことも手伝って、AVユースにも絶好の中堅機だ。
BEST1
藤原陽祐
 約9年の歳月を経てフルモデルチェンジを遂げたモニターオーディオの最高峰、プラチナムシリーズ2の開発で培った技術、ノウハウが存分に投入された新シルバーシリーズの主力モデル。そのサウンドはおおらかにして繊細。解像感やレンジを無理に欲張らない正攻法の聴かせ方で、質感がなめらかで、輪郭もスムーズ。思い切ってパワーを入れても、足元がふらつくことなく、帯域バランスが崩れない。 このあたりは正しくプラチナムの血統である。
特選
山本浩司
 150mmダブルウーファー・バスレフ型3ウェイ機の傑作。すべてのユニットにC-CAM(表面がセラミック硬化処理されたアルミ/マグネシウム合金)振動板が採用されており、全帯域における音色と音速の整合性を狙っている。能率は90dB/W/mと高く、公称インピーダンスは8Ω。アンプを選ばない鳴らしやすいタイプのスピーカーで、中低域の充実したノーブルなサウンドが楽しめる。同シリーズにはセンタースピーカーも用意されており、マルチチャンネル化が容易な点も注目のポイントだ。
特選
和田博巳
 同社の主力モデルだけあって新シルバーシリーズの完成度は申し分なしだが、なかでもこのSilver 300はお買い得感がとても高い。各所にフラッグシップのプラチナム2シリーズに投入された新技術の反映があるが、解像力や聴感上のS/Nの向上はその最たるところ。加えてエンクロージャー内部の効果的なブレーシングによる強度アップは、たいそう音に効いている感じ。全域でエネルギーバランスが整い、プラチナム2シリーズよりもリズミカルな低域がグッド。
※HiVi ベストバイの選考は、★(ベストワン)、◎(特選)、○(推薦)の3種類があります

HiVi ベストバイ 2017 SUMMER 部門一覧

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフト情報
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+4K ULTRA HD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+3D+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+DVD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/リベンジ (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
SNS

表示切り替えモバイル  | パソコン

会社概要|広告掲載について
プライバシーポリシー|セキュリティポリシー

©Stereo Sound Publishing,Inc.