メニュー

閉じる

HOME > HiVi BESTBUY 2017 SUMMER

スピーカー部門/マルチチャンネルスピーカー部門
サブウーファー部門

HiVi夏のベストバイ2017 スピーカー部門

オーディオの花形といえるスピーカーシステムの選考は、今回より価格帯を6分類から7分類に増やしました。具体的にはペア100万円以上の製品が充実したことから、ペア100万円以上200万円未満とペア200万円以上に細分化しています。価格は、いずれも2本1組のペア価格を基準としてのランキングとなります。現在、スピーカーシステムは、①ブックシェルフ型と呼ばれる小型モデル、②トールボーイ型という背丈の高い製品、③フロアー型の別名がある大型機の、3形態が主流となっています。
スピーカー部門(1)
〈ペア10万円未満〉
KEF Q350
KEF
Q350
¥68,000(ペア)+税
スピーカー部門(2)
〈ペア10万円以上20万円未満〉
KEF Q950
KEF
Q950
¥199,000(ペア)+税
スピーカー部門(3)
〈ペア20万円以上40万円未満〉
クリプトン SC-LX701
クリプトン
KX-1
¥250,000(ペア)+税
スピーカー部門(4)
〈ペア40万円以上70万円未満〉
クリプトン KX-5P
クリプトン
KX-5P
¥485,000(ペア)+税
スピーカー部門(5)
〈ペア70万円以上100万円未満〉
ソナス・ファベール Venere Signature
ソナス・ファベール
Venere
Signature
¥790,000(ペア)+税
スピーカー部門(6)
〈ペア100万円以上200万円未満〉
モニターオーディオ PL300 II
モニターオーディオ
PL300 II
¥1,600,000(ペア)+税
スピーカー部門(7)
〈ペア200万円以上〉
ソナス・ファベール Amati Tradition
ソナス・ファベール
Amati Tradition
¥3,600,000(ペア)+税

HiVi夏のベストバイ2017 マルチチャンネルスピーカー部門

本部門は、5.1ch再生に特化したワンパッケージ製品(あるいはセット製品)を対象としています。多くの製品では、設置の容易な小型サテライトスピーカー(5本)+サブウーファーで構成されており、低価格帯のAVセンター(AVアンプ)と合わせて、サラウンド再生の入門システムとして最適でしょう。なお、サブウーファーレスの5.0ch構成の製品も本部門で選考しています。
マルチチャンネルスピーカー部門
エラック CINEMA 30
エラック
CINEMA 30
¥295,000(セット)+税

HiVi夏のベストバイ2017 サブウーファー部門

サブウーファー(スーパーウーファー)とは、大口径ユニットと専用アンプを一体化して、低音再生に特化した製品のこと。5.1chにおける0.1ch信号の再生を行なうシステムとなり、映画における重低音(LFE)再生を担います。ここでの品位が、サラウンド再生時の迫力やスケール感の表現などに大きく影響します。もちろん音楽再生時にも大活躍してくれます。
サブウーファー部門
イクリプス TD725SWMK2
イクリプス
TD725SWMK2
¥480,000+税

HiVi ベストバイ 2017 SUMMER 部門一覧

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX
  • ブラックパンサー MovieNEX
  • ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション (4K ULTRA HD+Blu-rayセット)
  • マンマ・ミーア! (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • グリース (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • (初回生産限定) グリース 製作40周年記念 HDリマスター デジパック仕様 DVD&ブルーレイDVD&ブルーレイ
SNS

表示切り替えモバイル  | パソコン

会社概要|広告掲載について
プライバシーポリシー|セキュリティポリシー

©Stereo Sound Publishing,Inc.