メニュー

閉じる

HOME > HiVi BESTBUY 2017 WINTER

HiVi冬のベストバイ2017
HiVi冬のベストバイ2017
ヘッドホン部門(3)
〈10万円以上〉
本部門のベストワンは、全会一致でオーディオテクニカのフラッグシップATH-ADX5000が選出された。同社史上最大のφ58mm大口径ドライバーを新たに開発し搭載した開放型で、職人の手により1台ずつ組み立てられるMADE IN JAPANモデルだ。第4位にはグラドの新製品PS2000eがランクインした
オーディオテクニカ ATH-ADX5000
オーディオテクニカ
ATH-ADX5000
オープン価格
(実勢価格24万円前後)
 満を持して発表した世界戦略モデル。オープンエアー型のフラッグシップ機として、パンチングメタルの開口形状や振動板の前後の空気層の配分など細部を詰めていったことが、スケール感豊かで開放的なサウンドに結実している。いっぽうでオーディオテクニカらしいのは、低域のタイトさと力強さ。それにはタングステンコーティングを施した同社史上最大サイズの58mm径振動板の新規開発が寄与している。がっちりとしたオープンエアーのサウンドは新鮮だ。(小原)

デノン AH-D7200
デノン
AH-D7200
オープン価格
(実勢価格10万円前後)
 無垢のアメリカンウォールナット材をハウジングに採用した、同社50周年記念のフラッグシップモデル。フリーエッジ構造のドライバーやハンガー部のアルミダイキャスト、イヤーパッドの材料など、随所にこだわりが見て取れる。サウンドはワイドレンジで稠密。情報量の多さがありながら、装着感がよいので長時間でも疲れない。(小原)

パイオニア SE-MONITOR5
パイオニア
SE-MONITOR5
オープン価格
(実勢価格10万円前後)
 その名の通り、モニター仕様の密閉型モデル。セルロースナノファイバーを振動板に使った独自開発のドライバーを最上位機のSE-MASTER1と同じく背面から固定するフルバスケット方式を採用。数々の技術を投入した結果、密閉型ながらも開放的な音場再現を可能にした。実体感のあるリアルな声の感触が見事。(鳥居)
クロスゾーン CZ-1
クロスゾーン
CZ-1
¥250,000+税
グラド PS2000e
グラド
PS2000e
¥312,000+税
順位 メーカー 型番 本体価格 得点 評価
小原 鳥居 藤原
1 オーディオテクニカ ATH-ADX5000 オープン価格 9
2 デノン AH-D7200 オープン価格 6
3 パイオニア SE-MONITOR5 オープン価格 5
4 クロスゾーン CZ-1 ¥250,000 4
4 グラド PS2000e ¥312,000 4
6 フォーカル UTOPIA ¥580,000 3
6 ベイヤーダイナミック T1 2nd Generation オープン価格 3
8 MrSpeakers ETHER Flow オープン価格 2
8 パイオニア SE-MASTER1 オープン価格 2
8 ソニー MDR-Z1R オープン価格 2
8 ソノマ・アコースティクス Model One オープン価格 2

HiVi ベストバイ 2017 SUMMER 部門一覧

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX
  • ブラックパンサー MovieNEX
  • ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション (4K ULTRA HD+Blu-rayセット)
  • マンマ・ミーア! (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • グリース (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • (初回生産限定) グリース 製作40周年記念 HDリマスター デジパック仕様 DVD&ブルーレイDVD&ブルーレイ
SNS

表示切り替えモバイル  | パソコン

会社概要|広告掲載について
プライバシーポリシー|セキュリティポリシー

©Stereo Sound Publishing,Inc.