メニュー

閉じる

HOME > 連載 > 映画番長の銀幕旅行 >  クライテリオンからのお知らせ《5》 生きるべきか死ぬべきか (Blu-Ray, R-1)

クライテリオンからのお知らせ《5》 生きるべきか死ぬべきか (Blu-Ray, R-1)(TO BE OR NOT TO BE: THE CRITERION COLLECTION)

2013年5月19日/映画番長・堀切日出晴


クライテリオンから届いた8月のBlu-Rayラインナップ。最後を飾るのは、8/27登場予定となっているソフィスティケーション・コメディの天才エルンスト・ルビッチ監督作品『生きるべきか死ぬべきか』(42)です。


第二次世界大戦下、ポーランドの首都ワルシャワで大盛況のユダヤ人演劇一座。只今上演中はシェイクスピアの「ハムレット」だ。ところが突如ドイツが宣戦布告、ポーランドに攻め込んで来た。窮地に立たされる彼らは持ち前の演技力と変装で、ピンチをかわしていくのだが...。


出演は(*)キャロル・ロンバード(「襤褸と宝石」)、ジャック・ベニー(「踊るブロードウェイ」)、ロバート・スタック(TV「アンタッチャブル」)、ライオネル・アトウィル(「女優ナナ」)。ハンガリーの戯曲家レンジェル・メニヘールトが、友人のルビッチのために書いた「ポーランドはまだ失われてはいない」の映画化作品、ポーランドの国民賛歌を内包する傑作コメディです。83年に製作された「メル・ブルックスの大脱走」は本作のリメイク。


Special Features
•New, restored 2K digital film transfer
•New audio commentary featuring film historian David Kalat
•Lubitsch le patron, a 2010 French documentary on director Ernst Lubitsch's career
•Two episodes of The Screen Guild Theater, a radio anthology series: Variety (1940), starring Jack Benny, Claudette Colbert, and Lubitsch, and To Be or Not to Be (1942), an adaptation of the film, starring William Powell, Diana Lewis, and Sig Ruman
•Trailer
•PLUS: A booklet featuring an essay by critic Geoffrey O'Brien
•More!


To Be Or Not To Be Trailer

To Be Or Not To Be Trailer

(*) キャロル・ロンバードの死後に封切られた作品

1942年1月17日、アリゾナ州の砂漠に小型飛行機が墜落。戦時国債公募キャンペーンにかりだされ、アメリカ全土を巡っていたキャロル・ロンバートが悲運の最期をとげた。時に33歳。オスカーにノミネートされた「襤褸と宝石」など、洗練された美貌とインテリジェンスで、ビッグスタアの名声を固めようとしていたロンバートが、「風と共に去りぬ」に出演中のクラーク・ゲーブルと恋に落ちたのは1939年のことであった。「世紀のロマンス」と騒がれ、「風と共に去りぬ」撮影終了とともに結婚。ハリウッドきってのホットなカップルと呼ばれたふたりであったが、わずか3年であまりに悲しいエンディングを迎えてしまった。この世紀のロマンスは、後に「面影」(76/ジェームズ・ブローリン/ジル・クレイバーグ)で再現されている。

Disc Specs

Title
TO BE OR NOT TO BE: THE CRITERION COLLECTION
Released
27 august 2013
SRP
$39.95(amazon =$27.97)
Run Time
99min
Codec
MPEG4/AVC
Aspect Ratio
1.37:1
Audio Formats
English LPCM 1.0(48kHz/24bit)

Film Specs

タイトル
生きるべきか死ぬべきか
1942
監督
エルンスト・ルビッチ
製作
アレクサンダー・コルダ
脚本
エドウィン・ジャスタス・メイヤー
撮影
ルドルフ・マテ
音楽
ウェルナー・ハイマン
出演
キャロル・ロンバード, ジャック・ベニー, ロバート・スタック, ライオネル・アトウィル, フェリックス・ブレサート, シグ・ルーマン, トム・デューガン, ヘルムート・ダンティーネ, スタンリー・リッジス

Stereo Sound ONLINE関連記事

広告リンク

堀切日出晴 プロフィール

堀切日出晴(ほりきりひではる)

スティーブ・マックィーンとパッケージディスクへの情熱はハンパなく、これまでに購入した映画ディスクの総額は軽く億を超えることから、通称は「映画番長」。映画助監督という作り手としての経歴を持ち、映画作品の本質を見抜くには、AV機器を使いこなすこと、ソフトのクォリティにも目配りすることを説く。HiVi連載「www.ハイデフ.com」(「世界映画Hakken伝」から改題)は、前身の「今月の輸入盤」から数えて20年を越える、最も人気の高い連載のひとつとなっている。

【季刊ステレオサウンド】編集部員ならびに編集アシスタントを募集します

編集部厳選のおすすめアイテム

ウエスギ UT-66 (プリメインアンプ)

ウエスギ UT-66 (プリメインアンプ)

上杉研究所 藤原伸夫氏設計・製作 6L6プッシュプル・インテグレーテッドアンプ

Sun Audio SVC-200 管球王国ヴァージョン (プリアンプ)

Sun Audio SVC-200 管球王国ヴァージョン (プリアンプ)

真空管と採用パーツの変更で音質と安定性の向上を図った限定高音質仕様

PLA87 (パワーアンプ)

PLA87 (パワーアンプ)

エレハモ製6550EHと優れた特性のトランスが活きたパワーアンプ

もっと見る

ステレオサウンド社の出版物

もっと見る

読者アンケート

執筆陣

リンク集

メルマガ登録

スマートフォン版

ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX
  • ブラックパンサー MovieNEX
  • ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション (4K ULTRA HD+Blu-rayセット)
  • マンマ・ミーア! (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • グリース (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • (初回生産限定) グリース 製作40周年記念 HDリマスター デジパック仕様 DVD&ブルーレイDVD&ブルーレイ