メニュー

閉じる

HOME > 連載 > 映画番長の銀幕旅行 >  【世界4K-Hakken伝】 リドリー・スコット監督 『エイリアン:コヴェナント』

【世界4K-Hakken伝】 リドリー・スコット監督 『エイリアン:コヴェナント』ALIEN: COVENANT

2017年10月16日/映画番長・堀切日出晴


Ridley Scott's official return to the ALIEN franchise is essentially a PROMETHEUS sequel with ALIENS in it.


Release Dates (Theater): May 19, 2017 (USA)
Domestic Total Gross: $74,262,031
(Foreign: $165,544,038)

FILM

SFサスペンスの金字塔『エイリアン』の前日譚であり、『プロメテウス』の続編。舞台はシリーズ第1作の20年ほど前にさかのぼる。タイトルのコヴェナントとは、大型宇宙船コヴェナント号を指す。目的は大規模な移住計画。入植者は2000人。目指すは新たな植民地となる惑星オリガエ-6だ。ところが航海中に予期せぬ大事故に遭遇。この導入部がテンポよく、ハラハラドキドキ、なかなか魅せる。犠牲者を出したコヴェナント号は、解読不明の謎の電波を受信、発信元の惑星を発見する。さぁここから着陸しなくてもいいのに目的地だへない惑星に足を踏み入れ、黒い胞子みたいなものが乗組員の体に入り込み、挙句の果てにお馴染みの卵を見つけてしまい、お約束通り上から覗き込んでしまうってオイオイ。とはいえオリジナルに回帰する感覚もよろしく、リプリーを彷彿させるタフな女性ダニエルズ(キャサリン・ウォーターストン)もパンチが効いている。マイケル・ファスベンダーが若き貫禄をプラス。ハイブローなSFサスペンスとして観応え十分。それにしても、よくもマァこんな手の込んだストーリーを創れるもんだと感心感心。


出演は前述のふたりに加え、『あの頃ペニー・レインと』のビリー・クラダップ、『マイレージ、マイライフ』のダニー・マクブライドほか。製作に名を連ねるのはウォルター・ヒル。やっぱり彼の名がなくっちゃね。

<strong>エイリアン:コヴェナント - 日本公開版予告編</strong>

エイリアン:コヴェナント - 日本公開版予告編

VIDEO

撮影は『オデッセイ』のダリウス・ウォルスキー。アリ・アレクサXTプラス(オープンゲート / ARRIRAW3.4K / 3414 x 2198ピクセル)アナモフィック撮影。DSMは4K(左右伸長1.55:1 / 1.2倍アップサンプリング / 3414 x 2198ピクセルセンサーエリアから、4096 x 2636ピクセルに再サンプリング収録)。DIファイルは2K。映像平均転送レート65Mbps。ピーク輝度2,855nits / 平均485nits。

キャンバスに緊迫感と視覚的苦痛を与えるHDRエンハンス。BDと比べて明るさのレベルはより豊か、ベルベットな黒をもたらす。ダークで多彩な陰影描写も印象深い。ボリューメトリックな大気エフェクトを支える光彩陰影操演も目を奪う。顆粒レベルの映像詳細。機器のコントロールパネルの複雑さが浮き上がる。輪郭線は幾分強調され、開幕のホワイトルームでは輪郭補正の弊害(シュート)が散見するのが惜しまれる。被写界深度の深いショットでは、細密で広大なバックステージが再現される。画面の平均輝度が極度に低いショットでは深度描写が後退するが、失望するほどではない。色数を抑えた単彩画法を思わせる画調。点在する原色に力感があり、限られたショットで大胆で豊かなカラーパレットを披露する。オールドスタイルな琥珀色、多層的な暗色に注視されたい。

<strong>HI-RES SCREENSHOT (1080pix × 608pix) - The included screenshots are sourced from a blu-ray disc</strong>

HI-RES SCREENSHOT (1080pix × 608pix) - The included screenshots are sourced from a blu-ray disc

AUDIO

サウンドデザインは『オデッセイ』のオリヴァー・ダーニー(兼音響編集監修)、『ジェイソン・ボーン』のマイケル・フェンタム。ドルビーアトモス・サウンドトラック採用(ドルビーアトモス上映作)。音声平均転送レート5.2Mbps (24bit / 48kHz)。

不気味な閉塞世界を彩る絶品シネソニック。音彩の活動が収まることのないサウンドスケープを構築。並外れた明瞭度、ワイドなダイナミックレンジ、ハイレベルなディテイルを備えている。フロントとリアのチャンネルイメージングも目覚ましい。発声は的確厳正、一貫して明快。緊迫の息づかい、叫声絶叫も聴き逃せない。オブジェクト操演は顕著で、多彩な要素が混在。細密な頭上定位、微小音の離散化効果、鋭利なパンニングなど聴きどころ満載だ。画面上の出来事と完璧にリンクする没入感を約束する。低域を巧みに利用した環境ノイズの表現も巧い。LFEエンハンスのサジ加減は洗練されており、脈動するスコアから激しい爆発に至るまでのあらゆるシークエンスで活用され、巧妙だ。思えば第1作『エイリアン』の恐怖度は、巧みなシネソニックと組み合わされて大きく効果を発揮していた。不意を突いた音の出現、突発的な不協和音に加え、宇宙船内に配置された人工的な環境音が観る者に緊張を強いる。そんな音作りの妙味は本作でも継承されるが、現代の観客の要望に応えるように幾分饒舌な表現になっている。ここは賛否が分かれるところ。

FINAL THOUGHTS
柳の下にエイリアンがイッパイ。どれもこれも旨味があってよろしい。前作『プロメテウス』もUHD BLU-RAYリリース。2本立てでご覧あれ。それにしても、御大リドリー、なんと傘寿とな。されど年齢を感じさせぬ職人芸で惚れ惚れさせる。日本語字幕日本語吹替え音声 収録(UHD BLU-RAYのみ)。これはウレシイ!

<strong>HI-RES SCREENSHOT (1080pix × 608pix) - The included screenshots are sourced from a blu-ray disc</strong>

HI-RES SCREENSHOT (1080pix × 608pix) - The included screenshots are sourced from a blu-ray disc

Disc Specs

Title
ALIEN: COVENANT
Released
Aug 15, 2017 (from 20th Century Fox)
SRP
$24.96 (amazon: $23.95 / New from: $19.96)
Run Time
2:02:03.316 (h:m:s.ms)
Codec
HEVC/H.265 (Resolution: 4K / HDR10)
Aspect Ratio
2.40:1
Audio Formats
English Dolby Atmos (48kHz/24bit/Dolby TrueHD 7.1 compatible), Spanish Dolby Digital 5.1, French DTS 5.1, Spanish DTS 5.1, German DTS 5.1, Italian DTS 5.1, Japanese DTS 5.1
Subtitles
English SDH, French, German, Italian, Japanese, Spanish, Danish, Dutch, Finnish, Mandarin (Simplified), Mandarin (Traditional), Norwegian, Swedish
Supplements
DISC-1 ALIEN: COVENANT UHD BLU-RAY / DISC-2 ALIEN: COVENANT BLU-RAY / Deleted and Extended Scenes (Prologue | Walter in Greenhouse | Oram and Daniels | Walter Visits Daniels | Daniels Bedroom Flashback | Jacob's Funeral | Ledwards Fall | Crossing the Plaza | Daniels Thanks Walter | Rosenthal Prayer | Walter Reports Back | Stairs to Eggroom) / USCSS Covenant (Meet Walter | Phobos | The Last Supper) / SECTOR 87 – PLANET 4 (The Crossing | Advent | David's Illustrations – Image Gallery) / Master Class: Ridley Scott – Documentary on the making of Alien: Covenant / Director Commentary by Ridley Scott / Production Gallery / Digital HD Copy

Film Specs

タイトル
エイリアン: コヴェナント
2017
監督
リドリー・スコット
製作
リドリー・スコット, マーク・ハッファム, マイケル・シェイファー, デヴィッド・ガイラー, ウォルター・ヒル
脚本
ジョン・ローガン, ダンテ・ハーパー
撮影
ダリウス・ウォルスキー
音楽
ジェド・カーゼル
出演
マイケル・ファスベンダー, キャサリン・ウォーターストン, ビリー・クラダップ, ダニー・マクブライド, デミアン・ビチル, カーメン・イジョゴ, エイミー・サイメッツ, ジャシー・スモレット, キャリー・ヘルナンデス, ナサニエル・ディーン, アレクサンダー・イングランド, ベンジャミン・リグビー

4K画質評価

解像感
★★★★★★★★★☆9
S/N感
★★★★★★★★★☆9
HDR効果
★★★★★★★★★☆9
色調
★★★★★★★★☆☆8
階調
★★★★★★★★★☆9

音質評価

解像感
★★★★★★★★★★10
S/N感
★★★★★★★★★☆9
サラウンド効果
★★★★★★★★★★10
トップスピーカー効果
★★★★★★★★★☆9
低音の迫力
★★★★★★★★★☆9

Score

Film
★★★★★★★★★☆9
Image
★★★★★★★★★☆9
Sound
★★★★★★★★★★10
Extra
★★★★★★★★★☆9
Overall
★★★★★★★★★☆9

Stereo Sound ONLINE関連記事

広告リンク

堀切日出晴 プロフィール

堀切日出晴(ほりきりひではる)

スティーブ・マックィーンとパッケージディスクへの情熱はハンパなく、これまでに購入した映画ディスクの総額は軽く億を超えることから、通称は「映画番長」。映画助監督という作り手としての経歴を持ち、映画作品の本質を見抜くには、AV機器を使いこなすこと、ソフトのクォリティにも目配りすることを説く。HiVi連載「www.ハイデフ.com」(「世界映画Hakken伝」から改題)は、前身の「今月の輸入盤」から数えて20年を越える、最も人気の高い連載のひとつとなっている。

編集部おすすめ記事
編集部厳選のおすすめアイテム

DF22SP バランスヘッドホンアンプスーパーバリューセット

DF22SP バランスヘッドホンアンプスーパーバリューセット

ヘッドホンのバランス駆動がすぐに楽しめる! 全部入りの超オトクなデジファイオリジナルセット!!

TU-8600TK Modified by Amtrans (パワーアンプ)

TU-8600TK Modified by Amtrans (パワーアンプ)

アルプス電気製ボリュウムなど高音質パーツを投入、他にないチューニングで仕上げた300Bシングルアンプ。

Fascination-LLAA [完成品]

Fascination-LLAA [完成品]

是枝重治氏が設計哲学を凝縮させ、最高峰を目指した管球式プリアンプ

もっと見る

ステレオサウンド社の出版物

DigiFi No.28 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

DigiFi

No.28 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

購入する

ちら見する

読者アンケート

隔月刊PROSOUND 2017年12月号 Vol.202

隔月刊PROSOUND

2017年12月号 Vol.202

購入する

ちら見する

季刊管球王国 Vol.86 2017年 AUTUMN

季刊管球王国

Vol.86 2017年 AUTUMN

購入する

季刊ステレオサウンド No.204 2017年 AUTUMN

季刊ステレオサウンド

No.204 2017年 AUTUMN

購入する

ちら見する

もっと見る

読者アンケート

執筆陣

リンク集

メルマガ登録

スマートフォン版

ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • ライフ 4K ULTRA HD &ブルーレイセット
  • ライフ
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走 3D+ブルーレイセット
  • E.T. (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • サイバー・リベンジャー