メニュー

閉じる

HOME > 連載 > 映画番長の銀幕旅行 >  【世界4K-Hakken伝】 ケネス・ブラナー監督 『オリエント急行殺人事件』

【世界4K-Hakken伝】 ケネス・ブラナー監督 『オリエント急行殺人事件』MURDER ON THE ORIENT EXPRESS

2018年4月 7日/映画番長・堀切日出晴

My name is Hercule Poirot,
and I am probably the greatest detective in the world.


Release Dates (Theater): November 10, 2017 (USA)
Domestic Total Gross: $102,826,543
(Foreign: $247,816,769)

FILM

大雪で立ち往生した豪華寝台列車オリエント急行。密室の車内で起きた殺人事件。乗り合わせた乗客全員が容疑者。だが彼らには完ぺきなアリバイがあった・・・。この難事件に挑む名探偵エルキュール・ポアロを描く、あまりにも有名なアガサ・クリスティの名作ミステリの映画化作品である。名匠シドニー・ルメットが演出を手掛け、アルバート・フィニー主演、オールスタア共演で1974年に映画化された一作と同様、ケネス・ブラナーが監督、加えてポアロを演じた今回のバージョンも煌びやかな仕上がりとなっている。すでに殺人事件の顛末を知っていたとしても、観客を退屈させる危険性を回避した精密な原作の短縮版と言われようと、名女優ジュディ・デンチの無駄使いとも言える扱い方に腹を立てようと、家庭劇場でじっくり腰を据えて鑑賞すべきミステリ大作だ。クラシック作品の信奉者であるブラナーは、この懐古的な列車旅行に30年代のムードをたっぷり塗布、落ち着き払った絢爛さを与えつつ、映画作りを満喫するかのように楽し気に描写してみせている。

英国ロングクロス・スタジオに大掛かりで精巧なセットを建築。実写パートの9割をコダック/65mmフィルムで撮影。ブラナーは「聖書誕生以降で地球上でもっとも売れた作家が、シェイクスピアとクリスティだ。ふたりの非凡な才能が生み出した作品には、フィルムによる厳正なる映像表現が相応しい。1996年に監督した『ハムレット』で65mmフィルムを使用したが、このラージフォーマットフィルムはシェイクスピア作品の理解度を高め、人間的な側面をより明快にする手助けとなった。『オリエント急行殺人事件』では登場人物たちの在るがままの生々しい姿を見てもらいたかった。同時に黄金期の機関車旅行の豪華さに身を委ね、蒸気の臭いを感じることもできる。また複雑な登場人物たちの表情の機微や瞳の動きを覗き込み、その内側に潜む緊張や人間的弱さを発見することも可能だろう。フィルム、特に65mmのラージフォーマットフィルムには、特別な臨場感と緊迫感があるんだ」と語るが、その成果はご自身の目で確認されたい。

共演はジョニー・デップ、デイジー・リドリー、ミシェル・ファイファー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、レスリー・オドム・Jr、エリオット・レベイ、ジョシュ・ギャッド、デレク・ジャコビほか。脚色は『LOGAN/ローガン』『ブレードランナー 2049』のマイケル・グリーン。プロダクション・デザインは『トゥモロー・ワールド』で高い評価を得たジム・クレイ。衣装は『エリザベス:ゴールデン・エイジ』でオスカーを受賞したアレクサンドラ・バーン(『ハムレット』他ブラナーとのコンビ作も多い)。製作に名を連ねるのはリドリー・スコット。

<strong>HI-RES SCREENSHOT (1080pix × 608pix)</strong> - The included screenshots are sourced from a blu-ray disc

HI-RES SCREENSHOT (1080pix × 608pix) - The included screenshots are sourced from a blu-ray disc

VIDEO

撮影は『マンマ・ミーア!』『マイティ・ソー』『シンデレラ』のハリス・ザンバーラウコス。パナビジョン・パナフレックス・システム65(一部65HR)65mm撮影(5パーフォレーション / 2.20:1)。ソースフォーマットはスーパー70方式(70mmリリースプリント)。VFXパートはアリ・アレクサ65(オープンゲートモード / ARRIRAW6.5K / 6560pix×3102pix)撮影。DIファイルは4K。収録アスペクトはスコープサイズ 2.39:1。映像平均転送レート55.2Mbps。

なんとハンサムな見栄え。精緻なフレーミング支えられながら、この映像はフレームがすぅっと消えてしまうほどの没入感を約束する。臨場感と情感に満ちた列車旅行に誘われたい。BD版との差異はオープニング・タイトルから明快。開幕からエスタブリッシング・ショット(シーンの冒頭などで場所の状況、出演者の位置関係を認識させるためのショット)、VFXによって空撮操演された俯瞰構図ショット、航行するボートを捕らえたロングショットに息を呑む。決して派手ではないが、洗練された色彩の数々を解放、あなたの瞳を舐め上げる。レトロな衣装や装飾、オリエント急行の内装外装などの精緻なテクスチャは、芸術性に富み、魅惑的なエレガントさで染め上げられながら、並外れて可触的だ。前景と背景の深度操演は的確。屋外ショットはほとんど三次元感覚。列車内ショットにおける絶妙な被写界深度操演、その拘りも素敵。単焦点レンズによるアウトフォーカス・エリアのボケ味も美味だ。カメラワークは歪みがなく、ナチュラルな滑沢性を提供。大胆不敵な列車内の俯瞰ショットも破綻がない。HDRエンハンスはあらゆるショットに目が行き届いており、光彩色彩の拡張が著しい。ウォーム・トーンの肌質再現。瞳に点描されるキャッチアイ(キャッチライト)の存在感。エルサレムにある建造物"嘆きの壁"からトルコの風景、事件の舞台となるモノトーンのアルプスの雪景色に至るまで、多彩な外景描写が目を奪う。ボリューメトリックな大気エフェクトを重ねた景観テクスチャは圧巻!

我々は儚い芸術様式を扱っている。ドラマに肉体的特徴や人間的な側面を入れ込むことを、可能な限り追求する必要があると思う。フィルムの粒子には独特の質感があり、それがよりリアルスティックな錯覚を作り出す。つまり、人間の容貌や肌のトーンを視覚的に作り出すわけだが、デジタイズを経てもその触感は変わらない。こうブラナーが語る、洗練された粒状性の再現に舌鼓を打たれたい。

<strong>HI-RES SCREENSHOT (1080pix × 608pix)</strong> - The included screenshots are sourced from a blu-ray disc

HI-RES SCREENSHOT (1080pix × 608pix) - The included screenshots are sourced from a blu-ray disc

AUDIO

サウンドデザインと音響編集監修は『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『ワンダー・ウーマン』のジェームズ・マザー。音楽は『猿の惑星:創世記』『メリダとおそろしの森』のパトリック・ドイル。劇場公開と同様にドルビーアトモス・サウンドトラック採用。音声平均転送レート4.06Mbps(48kHz/24bit)。

ダイアローグ、エフェクト、スコアのバランス操演が絶品。常に輝く瞬間を与えられており、決して混濁することはない。なかでも重要な要素となるのがダイアローグだが、発声は明晰を極め、声の存在感、力感、息づかいの再現が素晴らしい。微妙なアクセントやニュアンスも巧みに描き切り、発声が醸すムードもご機嫌だ。ド派手な活劇場面とは無縁さが豊かなDレンジを持ち、針の先のような微小音に至るまで1音1音の分解能、明瞭度が目覚ましい。列車内外の効果音や環境音には滑らかな触感がある。LFEは暗騒音を拡張し、銃撃や列車の轟音、雪崩の騒音や列車の脱線等、適所で大いに活躍。サラウンド・フィールドの広さ、深度操演はキメが細かく、すべてのスピーカーは活発、的確な方向性に基づいたパンニングや包囲操演に優れ、ミステリの展開を掴む深い読解力とセンスに裏打ちされている。頻度の高く、精緻なオブジェクト操演による通好みのアトモス・シネソニック。上半球360度の音場を創出しながら緊張の没入度を高め、列車内外のアンビエントの対比をより堅固なものにアップグレード、スコアの響きのシームレスな浸透力拡張にも貢献している。

FINAL THOUGHTS
レトロ感覚の映画は若いシネフィルにとって新鮮に映る。そうスタジオは考えているのかもしれない。終幕では本作の続編として『ナイル殺人事件』があり得ると示唆しているようだが、果たして実現するであろうか。その是非は脇に置いておこう。答えはすぐ出るはずだ。クリスティ・ジャンキーからは大目玉を喰らいそうな作劇ではあるが、オーディオ・ビジュアルの観点からは、とりわけ大画面再生、ドルビーアトモス再生環境にある方にはゼッタイの特薦盤である。日本語字幕、日本語吹替え音声収録も嬉しいプレゼント(UHD BD/本編のみ)。国内版も5月2日発売。このミステリを観て、聴かぬテはない。必見。必聴。

<strong>HI-RES SCREENSHOT (1080pix × 608pix)</strong> - The included screenshots are sourced from a blu-ray disc

HI-RES SCREENSHOT (1080pix × 608pix) - The included screenshots are sourced from a blu-ray disc

Disc Specs

Title
MURDER ON THE ORIENT EXPRESS
Released
Feb 27, 2018 (from 20th Century Fox)
SRP
$19.99
Run Time
1:53:55.954 (h:m:s.ms)
Codec
HEVC/H.265 (Resolution: 4K / HDR10)
Aspect Ratio
2.39:1
Audio Formats
English Dolby Atmos (48kHz/24bit/Dolby TrueHD 7.1 compatible), Spanish Dolby Digital 5.1, French DTS 5.1, Spanish DTS 5.1, German DTS 5.1, Italian DTS 5.1, Japanese DTS 5.1, Czech Dolby Digital 5.1, Polish Dolby Digital 5.1
Subtitles
English SDH, French, German, Italian, Spanish, Czech, Danish, Dutch, Finnish, Japanese, Mandarin (Simplified), Norwegian, Polish, Swedish
Supplements
《UHD BLU-RAY》no extras,《BLU-RAY》Agatha Christie: An Intimate Portrait (1080p; 19:03) / Let's Talk About Hercule Poirot (1080p; 9:54) / Unusual Suspects: Part One (1080p; 5:08) / The Art of Murder (1080p; 16:23) / Unusual Suspects: Part Two (1080p; 5:56) / All Aboard: Filming Murder on the Orient Express (1080p; 16:35) / Unusual Suspects: Part Three (1080p; 6:49) / Music of Murder (1080p; 7:31) / Deleted Scenes (1080p; 16:40) / Commentary by Kenneth Branagh and Michael Greene / Theatrical Trailers (1080p; 3:36) / Gallery (1080p; 3:03)

Film Specs

タイトル
オリエント急行殺人事件
2017
監督
ケネス・ブラナー
製作
リドリー・スコット, マーク・ゴードン, サイモン・キンバーグ, ケネス・ブラナー, ジュディ・ホフランド, マイケル・シェイファー
製作総指揮
アディッティア・スード, マシュー・ジェンキンズ, ジェームズ・プリチャード, ヒラリー・ストロング
脚本
マイケル・グリーン,《原作》アガサ・クリスティ
撮影
ハリス・ザンバーラウコス
音楽
パトリック・ドイル
出演
ケネス・ブラナー, ジュディ・デンチ, ジョニー・デップ, ペネロペ・クルス, ウィレム・デフォー, ミシェル・ファイファー, ジョシュ・ギャッド, デレク・ジャコビ, レスリー・オドム・Jr, マーワン・ケンザリ, オリヴィア・コールマン, ルーシー・ボーイントン, マヌエル・ガルシア=ルルフォ, セルゲイ・ポルーニン, トム・ベイトマン, デイジー・リドリー

4K画質評価

解像感
★★★★★★★★★★10
S/N感
★★★★★★★★★☆9
HDR効果
★★★★★★★★★☆9
色調
★★★★★★★★★★10
階調
★★★★★★★★★☆9

音質評価

解像感
★★★★★★★★★★10
S/N感
★★★★★★★★★★10
サラウンド効果
★★★★★★★★★★10
トップスピーカー効果
★★★★★★★★★☆9
低音の迫力
★★★★★★★★☆☆8

Score

Film
★★★★★★★★☆☆8
Image
★★★★★★★★★★10
Sound
★★★★★★★★★★10
Extra
★★★★★★★★☆☆8
Overall
★★★★★★★★★☆9
Stereo Sound ONLINE関連記事
広告リンク

堀切日出晴 プロフィール

堀切日出晴(ほりきりひではる)

スティーブ・マックィーンとパッケージディスクへの情熱はハンパなく、これまでに購入した映画ディスクの総額は軽く億を超えることから、通称は「映画番長」。映画助監督という作り手としての経歴を持ち、映画作品の本質を見抜くには、AV機器を使いこなすこと、ソフトのクォリティにも目配りすることを説く。HiVi連載「www.ハイデフ.com」(「世界映画Hakken伝」から改題)は、前身の「今月の輸入盤」から数えて20年を越える、最も人気の高い連載のひとつとなっている。

【季刊ステレオサウンド】編集部員ならびに編集アシスタントを募集します

編集部厳選のおすすめアイテム

ウエスギ UT-66 (プリメインアンプ)

ウエスギ UT-66 (プリメインアンプ)

上杉研究所 藤原伸夫氏設計・製作 6L6プッシュプル・インテグレーテッドアンプ

Sun Audio SVC-200 管球王国ヴァージョン (プリアンプ)

Sun Audio SVC-200 管球王国ヴァージョン (プリアンプ)

真空管と採用パーツの変更で音質と安定性の向上を図った限定高音質仕様

PLA87 (パワーアンプ)

PLA87 (パワーアンプ)

エレハモ製6550EHと優れた特性のトランスが活きたパワーアンプ

もっと見る

ステレオサウンド社の出版物

もっと見る

読者アンケート

執筆陣

リンク集

メルマガ登録

スマートフォン版

ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX
  • ブラックパンサー MovieNEX
  • ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション (4K ULTRA HD+Blu-rayセット)
  • マンマ・ミーア! (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • グリース (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • (初回生産限定) グリース 製作40周年記念 HDリマスター デジパック仕様 DVD&ブルーレイDVD&ブルーレイ