メニュー

閉じる
  • ホーム
  • ニュース
  • レビュー
  • 連載

    連載一覧

    映画番長の銀幕旅行

    NEW UPDATE 2017.6.27 更新

    ナベさんのマストバイ

    NEW UPDATE 2017.6.21 更新

    コレを聴け!!

    NEW UPDATE 2017.6.20 更新

    麻倉怜士のヨーロッパ音楽紀行

    NEW UPDATE 2017.6.14 更新

    アニメノヲト -Anime Note-

    NEW UPDATE 2017.6.6 更新

    ハリウッドのBehind the CAMERA

    NEW UPDATE 2017.5.29 更新

    麻倉怜士のまるごと好奇心

    NEW UPDATE 2017.5.26 更新

    映画の交叉点 a junction of the movies

    NEW UPDATE 2017.4.28 更新

    Masato’s G clef Lab.

    NEW UPDATE 2016.3.3 更新

    編集部ブログ

    ヤスのアイドルラブ

    NEW UPDATE 2017.6.26 更新

    HiVi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2016.10.21 更新

    管球王国編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.10.8 更新

    オートサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.1.23 更新

    ステレオサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2013.3.29 更新

    ビートサウンド・DigiFi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2012.3.14 更新

  • 出版物

    月刊HiVi 2017年7月号

    NEW UPDATE 2017.6.17 更新

    季刊ステレオサウンド No.203 2017年 SUMMER

    NEW UPDATE 2017.6.1 更新

    DigiFi No.26 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

    NEW UPDATE 2017.5.29 更新

    隔月刊PROSOUND 2017年6月号 Vol.199

    NEW UPDATE 2017.5.18 更新

    耳が喜ぶ補聴器選び No.2 2017-2018

    NEW UPDATE 2017.5.15 更新

    季刊管球王国 Vol.84 2017年SPRING

    NEW UPDATE 2017.4.27 更新

  • 特集
  • ベストバイグランプリ
  • ソフト情報
  • お問合わせ

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ステレオサウンド社の刊行物およびウェブサイトへのご意見・ご感想・各種お問い合わせは、
    以下のリンク先のフォームにてお受けしております。
    ※内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。
    また、ご意見・ご要望・お問い合わせの内容によってはお答えできない場合もあります。
    あらかじめご了承ください。

    雑誌

    季刊Stereo Sound

    月刊HiVi

    季刊管球王国

    BeatSound

    DigiFi

    隔月刊PROSOUND

    その他の別冊/書籍

    ウェブサイト

    Stereo Sound ONLINE

    Auto Sound

    メールマガジン
    販売提携誌

    ワイン王国

    その他

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ウェブおよび雑誌広告に関するお問い合わせ

    媒体資料

    Stereo Sound

    (2014年4月)PDF

    HiVi

    (2014年4月)PDF

    管球王国

    (2014年4月)PDF

    DigiFi

    (2014年4月)PDF

    隔月刊PROSOUND

    (2014年4月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2017年5月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2016年4月)PDF

HOME >ソフト情報 > DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK >2017年4月

DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK 2017年4月

月刊HiViのVSV(Video Soft View)に連載中の「DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK 」から転載しています。作品をクリックすると、各ダウンロードサイトの該当ページへジャンプします。

「USBアダプター」の効果に驚嘆

HiVi3月号の巻頭コラムで和田博巳さんも採り上げているが、Mc Audio「USB-AES/EBUアダプター」のパフォーマンスに私も接し、その音のよさに驚嘆、早速導入した。本品はUSBケーブルの構造的問題である信号ラインと伝送ラインの干渉によって生じる数々の悪影響を回避すべく、電源ラインを別途2芯ケーブルかUSB中継ケーブルで送り、肝心の音楽データ信号をAES/EBUケーブルで伝送するというアイデアで成立している。低域の解像感がアップし、全体に音圧感が上がったようにも感じられ、何しろ私が重視する音場のレイヤー構造が一段とクリアーに見通せるのが素晴らしい。AES/EBU、電源供給にどんなケーブルを使うかで、さらに音が変わりそうで楽しみだ。


主なリファレンス機器

ネットワークトランスポート:オーレンダー W20
D/Aコンバーター:コード DAVE
スピーカーシステム:TAD TAD Reference One
プリアンプ:ソウリューション 721
パワーアンプ:ソウリューション 710

今月のチェッカー:小原由夫

土岐麻子/PINK
PINK
オーガニックな声質と素朴な表現で人気の女性シンガー。都会的でありながら、どこか人肌の柔らかさ、吐息の温もりを抱かせるその心地よいムードが、打ち込み主体のビートに乗ってお洒落に広がる。今風のアレンジだが、決して軽薄に聞こえないのは、何より土岐の声質が持つチャーミングでフェミニンな爽やかさに負うところが大きい。男性・女性どちらにもお薦めしたい現代の極上シティ・ポップ。
レゾリューション:96kHz/24bit
ファイル形式:WAV、FLAC
配信サイト:e-onkyo music
満足度: 8
Ai Kuwabara with Steve Gadd & Will Lee/Somehow, Someday, Somewhere
Somehow, Someday, Somewhere
エレクトーン界の元女王が放つ2年ぶり5枚目のアルバムは、NYシアーサウンドにて、ウィル・リー、スティーヴ・ガッドという名手を迎えての録音。弱冠25歳ながら、ベテラン二人を従えての堂々の弾きっぷりに胸がすく思い。オリジナル曲に加え、ビル・エヴァンスの曲などもカバー。ピアノとエレクトーンを駆使した若々しくて流麗なメロディーをバックアップする、燻し銀的リズムセクションのコントラストがいい。
レゾリューション:96kHz/24bit
ファイル形式:WAV、FLAC
配信サイト:e-onkyo music
満足度: 9
クリヤ・マコト、納浩一、則竹裕之/アコースティック・ウェザー・リポート
アコースティック・ウェザー・リポート
正調アコースティックピアノトリオが描くウェザーリポートの楽曲は、華麗なカレイドスコープの如く千変万化に拡散する。メンバー3人はこの偉大なフュージョンバンドをリアルタイムに経験した世代。きわめて躍動的かつ若々しくウェザーリポートのナンバーをリボーンさせているのには私も共鳴する。ピアノの打鍵の力強さや柔軟なドラム、よく引き締まったウッドベースなど、DSD音源ならではのナチュラルでなめらかなサウンド。
レゾリューション:96kHz/24bit、2.8MHz/1bit
ファイル形式:FLAC、DSF
配信サイト:e-onkyo music
満足度: 9.5
鬼束ちひろ/シンドローム
シンドローム
独特の世界観と圧倒的な歌唱力を有しながら、数々の奇行から評価が分かれる歌姫の6年ぶりの新作。バラードを軸とした構成力は格段にパワーアップしており、鼓膜に直接届くような、強くて芯のある声が剛速球的に飛んでくる。歌詞内の言葉の配し方と、それを乗せたメロディーの節回しが素晴らしく、「あたし」という一人称の使い方も鬼束らしい。感動で鳥肌を覚えたと共に、歌詞カードが欲しくなった久しぶりのハイレゾ音源。
レゾリューション:96kHz/24bit
ファイル形式:WAV、FLAC
配信サイト:e-onkyo music
満足度: 9
モルゴーア・クァルテット/トリビュートロジー
トリビュートロジー
著名オケのコンサートマスターを張れる弦楽奏者が集まり、限りなく忠実にプログレッシブロックを室内楽化する4人組。その3rdアルバムは、昨年3月に他界したELPの総帥キース・エマーソンの追悼盤。いわゆる弦楽四重奏からイメージする優雅でリッチなアンビエンスや残響を排除した、タイトでダイレクト、眼前に迫るオンマイクな弦楽アンサンブル。名曲「タルカス」は時に突き刺さり、時に引き裂いて恍惚感へと誘う。
レゾリューション:96kHz/24bit
ファイル形式:WAV、FLAC
配信サイト:e-onkyo music
満足度: 9
Chris Thile & Brad Mehldau/Chris Thile & Brad Mehldau
Chris Thile & Brad Mehldau
マンドリンとピアノの濃密な音の対話。超優秀録音。
レゾリューション:96kHz/24bit
ファイル形式:FLAC
配信サイト:e-onkyo music
満足度: 9.5
ドロテア・レシュマン、内田光子/シューマン:《リーダークライス》《女の愛と生涯》/ベルク:初期の7つの歌
シューマン:《リーダークライス》《女の愛と生涯》/ベルク:初期の7つの歌
グラミー受賞作。ソプラノによるスケール感豊かな歌曲コンサート。
レゾリューション:96kHz/24bit
ファイル形式:FLAC
配信サイト:e-onkyo music
満足度: 9
JBプロジェクト/BROMBOIII!!
BROMBOIII!!
正確無比ドラマーと超絶技巧ベーシストの十数年ぶりの再共演。
レゾリューション:96kHz/24bit
ファイル形式:WAV、FLAC
配信サイト:e-onkyo music
満足度: 8.5
川口千里/CIDER ~Hard & Sweet~
CIDER ~Hard & Sweet~
女子大生ドラマーにして手数王のハイパーフュージョン。
レゾリューション:96kHz/24bit
ファイル形式:WAV、FLAC
配信サイト:e-onkyo music
満足度: 8
Bill Evans, Eddie Gomez, Marty Morell/Bill Evans: Live at Art d'Lugoff's Top of the Gate
Bill Evans: Live at Art d'Lugoff's Top of the Gate
エヴァンス未発表音源のDSDハイレゾ化。臨場感良好。
レゾリューション:192kHz/24bit、5.6MHz/1bit
ファイル形式:WAV、FLAC、DSF
配信サイト:e-onkyo music
満足度: 7.5

Stereo Sound ONLINE関連記事

広告リンク

編集部厳選のおすすめアイテム

ウエスギ TAC-101 [完成品/パーツ一式]

ウエスギ TAC-101 [完成品/パーツ一式]

【期間限定頒布】オリジナル高信頼球を採用し、音質最優先で設計された管球式プリアンプ。

TU-8200TK ver.2 Modified by Amtrans (パワーアンプ)

TU-8200TK ver.2 Modified by Amtrans (パワーアンプ)

採用パーツの見直しで、音にいっそう磨きを掛けた『管球王国』仕様がver.2として新登場!

NM-25

NM-25

デジファイ特別付録基板と合わせて使いたい、高品位ボリュウムユニット

もっと見る

ステレオサウンド社の出版物

季刊ステレオサウンド No.203 2017年 SUMMER

季刊ステレオサウンド

No.203 2017年 SUMMER

購入する

ちら見する

DigiFi No.26 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

DigiFi

No.26 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

購入する

ちら見する

読者アンケート

隔月刊PROSOUND 2017年6月号 Vol.199

隔月刊PROSOUND

2017年6月号 Vol.199

購入する

ちら見する

耳が喜ぶ補聴器選び No.2 2017-2018

耳が喜ぶ補聴器選び

No.2 2017-2018

購入する

読者アンケート

もっと見る

読者アンケート

執筆陣

リンク集

メルマガ登録

スマートフォン版

上海プロライト&サウンド

イベントキャラバン2017 SUMMER

ソフト情報
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • 疾風ロンド 特別限定版
  • 布袋寅泰/Climax Emotions ~Live at 武道館~通常版
  • 木村カエラ/KAELA presents PUNKY TOUR 2016-2017 "DIAMOND TOUR"& MTV Unplugged : Kaela Kimura(Blu-ray通常盤)
  • 悪霊 ドストエフスキー原作 アンジェイ・ワイダ
  • 北ホテル マルセル・カルネ
  • 極北のナヌーク(極北の怪異) ロバート・フラハティ