メニュー

閉じる
  • ホーム
  • ニュース
  • レビュー
  • 連載

    連載一覧

    映画番長の銀幕旅行

    NEW UPDATE 2018.3.1 更新

    映画の交叉点 a junction of the movies

    NEW UPDATE 2018.2.28 更新

    ハリウッドのBehind the CAMERA

    NEW UPDATE 2018.1.31 更新

    ナベさんのマストバイ

    NEW UPDATE 2018.1.31 更新

    コレを聴け!!

    NEW UPDATE 2018.1.25 更新

    アニメノヲト -Anime Note-

    NEW UPDATE 2018.1.19 更新

    麻倉怜士のまるごと好奇心

    NEW UPDATE 2017.12.11 更新

    麻倉怜士のヨーロッパ音楽紀行

    NEW UPDATE 2017.6.14 更新

    Masato’s G clef Lab.

    NEW UPDATE 2016.3.3 更新

    編集部ブログ

    ヤスのアイドルラブ

    NEW UPDATE 2018.2.27 更新

    HiVi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2016.10.21 更新

    管球王国編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.10.8 更新

    オートサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.1.23 更新

    ステレオサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2013.3.29 更新

    ビートサウンド・DigiFi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2012.3.14 更新

  • 出版物

    月刊HiVi 2018年5月号

    NEW UPDATE 2018.4.17 更新

    隔月刊PROSOUND 2018年4月号 Vol.204

    NEW UPDATE 2018.3.16 更新

    季刊ステレオサウンド No.206 2018年 SPRING

    NEW UPDATE 2018.3.2 更新

    DigiFi No.29

    NEW UPDATE 2018.3.1 更新

    季刊管球王国 Vol.87 2018年 WINTER

    NEW UPDATE 2018.1.29 更新

    隔月刊PROSOUND 2018年2月号 Vol.203

    NEW UPDATE 2018.1.18 更新

    季刊ステレオサウンド ステレオサウンド No.205 2018年 WINTER

    NEW UPDATE 2017.12.12 更新

  • 特集
  • ベストバイグランプリ
  • ソフト情報
  • お問合わせ

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ステレオサウンド社の刊行物およびウェブサイトへのご意見・ご感想・各種お問い合わせは、
    以下のリンク先のフォームにてお受けしております。
    ※内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。
    また、ご意見・ご要望・お問い合わせの内容によってはお答えできない場合もあります。
    あらかじめご了承ください。

    雑誌

    季刊Stereo Sound

    月刊HiVi

    季刊管球王国

    BeatSound

    DigiFi

    隔月刊PROSOUND

    その他の別冊/書籍

    ウェブサイト

    Stereo Sound ONLINE

    Auto Sound

    メールマガジン
    販売提携誌

    ワイン王国

    その他

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ウェブおよび雑誌広告に関するお問い合わせ

    媒体資料

    Stereo Sound

    (2018年3月)PDF

    HiVi

    (2018年3月)PDF

    管球王国

    (2018年1月)PDF

    DigiFi

    (2018年3月)PDF

    隔月刊PROSOUND

    (2018年3月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2017年5月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2016年4月)PDF

HOME >ソフト情報 > ototoy ハイレゾ音源ランキング

ototoy ハイレゾ音源ランキング[2018年4月11日 - 2018年4月17日]

ハイレゾ音源配信サイト“ototoy music”提供のハイレゾ音源ランキングを毎週更新します。 なお、作品の画像およびタイトルをクリックすると、“ototoy music”の該当ページへジャンプします。

WACK期待の新生EMPiRE、デビュー作2週連続1位!!


BiSHを手がけるプロダクション「WACK」と「avex」がタッグを組み誕生したアイドル・グループ「EMPiRE」の待望のデビュー作が先週に引き続き1位! これから始まる新たなストーリーの始まりを感じさせるような高揚感と彼女たちの抱える気持ちが表現された一作。「Black to the dreamlight」はテレビアニメ「ブラッククローバー」第3クールエンディングテーマに決定するなど、今年の活躍が楽しみなグループです。
また、3位にはテレビアニメ「からかい上手の高木さん」の高木さん(CV:高橋李依)が歌うカバーソングが詰まったミニ・アルバムがランクイン。照れたら負けの"からかい"青春コメディ! アニメとともにこちらもチェックしてみては?
9位には昨年リリースされた2人組ロック・バンドFINLANDSのミニ・アルバムがランクイン! じわじわと売れ続け、ロングセラー中です。陶酔してしまう歌詞と一度聴いたら頭から離れない歌とメロディ。ブレない精神とスタンスがかっこいい女が憧れるヒーローFINLANDSの勢いを見逃さないように!! (千田)


THE EMPiRE STRiKES / EMPiRE
THE EMPiRE STRiKES / EMPiRE


BiSH所属のプロダクションWACKとavexのハイブリッド、 EMPiRE待望のデビュー作!


レゾリューション:24bit/48kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV / AAC
レーベル:avex trax
eternity / Boris
eternity /
Boris


Boris、 2017年末に行われた25周年ツアーの代官山UNIT公演の模様をハイレゾにてOTOTOY独占配信。 同音源ではアンコールを除く、 約2時間に渡るライヴ本編を完全収録し、 アルバム 『Dear』 の楽曲を中心に、 最初期の楽曲から未レコーディングとなる新曲も収められている。 ミックスとマスタリングは当日のライヴにも参加し、 彼らの作品にも多く携わって来た中村宗一郎が担当。 ライヴで披露された圧倒的な音像を、 そのまま追体験することが出来る。※音源の購入者には当日の模様を収めた約70ページのフォト・ブックレット(PDF)が付属いたします。


レゾリューション:24bit/48kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV / AAC
レーベル:Fangsanalsatan
からかい上手の高木さん / 高木さん(CV:高橋李依)
からかい上手の高木さん
/ 高木さん(CV:高橋李依)


照れたら負けの"からかい"青春コメディ!高木さん(CV:高橋李依)が歌うカバーソングが詰まったミニ・アルバム!


レゾリューション:24bit/96kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV
レーベル:TOHO animation RECORDS
Mysterious Superheroes“EXCITING FLIGHT” / H ZETTRIO
Mysterious Superheroes“EXCITING FLIGHT” / H ZETTRIO


今作は、昨年の全国ツアーと並行して6ヶ月連続配信シングルをリリースした楽曲等と未発表曲を合わせた全12曲とボーナストラック1曲が加わった全13曲入りとなっている。H ZETTRIOはピアノ、ベース、ドラムだけで構成されたシンプルな編成でありながら、全パートのスキルの高さと卓越したセンスで、インストゥルメンタルながら世代を超えたポピュラー音楽ファンにも愛聴され続けている。この意味において、3人が奏でる"ピアノジャズ"は他のジャズとは一線を画すものだといえるだろう。LIVEの動員数も全国で拡大しており、「一度観ると癖になる」「元気になる」「心が幸せになる」と老若男女問わず魅了し続け、リピーターを次々と獲得している。


レゾリューション:24bit/96kHz,24bit/48kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV / AAC
レーベル:apart.RECORDS
Crescente Shades / INO hidefumi + jan and naomi
Crescente Shades / INO hidefumi + jan and naomi

A Portrait of the Artist as a Young Man
オープニングはjan and naomiが限定で制作した7インチに収録されていた曲を、 INOのRHODESだけをバックに演奏。 janとnaomi2人によるきれいなハーモニーにINOのRHODESがメロウというよりは荘厳なコードを添えていくさまが美しい。 観客が息をのむ音が聴こえそうなくらい、 静謐な空間の様子が見事にとらえられている。


watch
naomiの作詞・作曲による未発表曲。 2人のハーモニーに、 INOがANALOGUE SYSTEMSのFrench Connectionというオンド・マルトノ型コントローラーを使用して鳴らすアナログ・シンセによるカウンター・メロディが絶品! naomiのGIBSON Flying V、 そしてjanが奏でるDAN ELECTRO6弦ベースもいい味を出している。


Manai
INO hidefumiが2008年にリリースした 『Living Message』 に収録されていたファンキーなインストゥルメンタル・ナンバーを、 naomiのギター、 janのベース、 そしてINOのRHODESという編成で演奏。 中間部ではINOがエレクトリック・カリンバによるソロを披露。 ラインではなくRHODESのスピーカーから鳴らした音がたまらない。


Smooth Operator
シャーデーが1980年代に放った大ヒット曲をnaomiがきれいなファルセットによってカバー。 janが指でつまびくエレキ・ギター、 INOのコーラスを効かせたRHODESが、 実にメロウな雰囲気を作り出している。 随所に添えられるjanのコーラスは美しく、 そしてINOによるツボを押さえたオーセンティックなRHODESソロは聴きもの。


思えば世界はあまりにも美しい
INO hidefumiが2013年にリリースした 『NEW MORNING』 に収録されていたメロウなインストゥルメンタル・ナンバーを再びギター、 ベース、 RHODESという編成で演奏。 途中でINOがネクタイ形のウォッシュボード(洗濯板!)によるパーカッション・ソロを披露し、 メロウから一気にファンキーな世界へと突入していく......。


MAY I
ソフト・マシーンの創設者としてカンタベリー・サウンドに深くかかわったケヴィン・エアーズのカバー。 INOがRHODESを弾きながらボーカルも取り、 TC HELICON VoiceLive2というボーカル・エフェクトを使用したダブリング処理によりサイケデリックな雰囲気を醸し出している。 janのグルービーなベースがドラムレスならではの存在感を示す。


(Wouldn't It Be Nice) To Fall Asleep In The Library
janが作詞・作曲を担当した未発表曲。 6/8拍子のリズムでjanが若干ハスキーな声で歌うさまは鳥肌もの。 naomiのハーモニー、 INOの品のあるエフェクトを効かせたRHODESプレイが実に的確に曲をまとめる。 そしてnaomiのダイナミックなギター・ソロに呼応するようにINOもディストーションをかませていくさまは圧巻だ。


Our House
クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングが1970年に発表したファースト・アルバム 『デジャ・ヴ』 に収録された曲のカバー。 こんな古い曲に新たな息吹を吹き込むjan and naomiの声の魅力に圧倒される。 INOのRHODESによるバッキングはフレージングのみならず、 要所要所で細かくエフェクトを切り替えて音色を作り込んでいるのはさすが。


ナイアガラ・ムーンがまた輝けば
大滝詠一の2ndソロに収録されていた曲を、 INOがボーカルを取る形でカバー。 曲の始まりで聴こえる音は、 滝をイメージして観客に"シー"という音を発してもらったもの(ちゃんとINOが指揮をしている)。 DSDという高音質で録っているため、 滝の音というよりは、 やっぱり人が発している音として聴こえてしまっているのはご愛嬌(?)。


END OF THE WORLD
スキーター・デイヴィスなどで有名なスタンダード・ナンバー。 INOがリアル・タイムでYAMAHA Tenori-onをプログラミングしてガイド・トラックを鳴らし、 そこにjanのスライド・ギターが絡んでいく。 メロは最初鍵盤ハーモニカで取り、 途中の盛り上がり開けからはINOがボーカルを取る形に。 美しい音にあふれた一夜を締めくくるラストにふさわしい曲。


レゾリューション:5.6MHz dsd + mp3
ファイル形式:mp3、dsd
レーベル:Sound & Recording
the CITY / サニーデイ・サービス
the CITY / サニーデイ・サービス


完全にニューモードに入り'90年代の最盛期を凌ぐ鋭さと過剰さを手に入れた2016年 『DANCE TO YOU』 以降のサニーデイ・サービス。 ゲリラ的配信リリースで話題をさらった2017年 『Popcorn Ballads』 に続き新作を完成させました。
世界への呪詛を甘いオートチューンヴォーカルが歌うマッドなソウルナンバー 「ラブソング2」 で幕を開ける全18曲。 破滅的狂おしさを見せるポップソングから、 唯一無二のグルーヴを紡ぐサニーデイ流の青いロックナンバーまでが混在する、 ソングライター曽我部恵一の脳内をひっくり返したような、 いびつで美しい世界。 さらにceroの髙城晶平、 SIMI LABのMARIA、 HAIR STYLISTICS中原昌也らが加わり、 混沌に拍車をかける。
混乱と困惑。 だれもがこれがサニーデイの新作だとはにわかには信じ難い今作。 曽我部曰く当初のテーマは 「サニーデイの破壊」 だったと言う。 その言を遂行すべく、 現在アルバム全曲を様々なクリエイターたちが再構築した 『the SEA』 と呼ばれるリミックスアルバムが制作されている。
尚、 今作はCDでのリリースは予定されておらず、 ストリーミング・ダウンロード(3月14日配信開始)と、 2枚組アナログ盤(4月25日発売)のみのリリース形態。
『DANCE TO YOU』 、 『Popcorn Ballads』 から続くサニーデイ・サービスの旅はどのような風景へたどり着くのか。 破壊されたバンドは、 どんな姿で再生するのか。 その動向に刮目していただきたい。


レゾリューション:24bit/48kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV / AAC
レーベル:ROSE RECORDS
Attune / Detune / MONDO GROSSO
Attune / Detune / MONDO GROSSO


2017年、 14年振りに再始動した大沢伸一のソロ・プロジェクト"MONDO GROSSO"。 初の全編日本語ボーカルアルバムとなった前作は、 満島ひかりや、 乃木坂46の齋藤飛鳥、 bird、 UAなどから無名の主婦まで、 多彩なボーカリストとのコラボし、 時代を射抜いた作品の数々で音楽シーンの話題をさらった。 そんなアルバムから再び!続編とも呼べるアルバムが登場!


レゾリューション:24bit/88.2kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV / AAC
World Atlas / fhana
World Atlas / fhana


前作から約2年ぶり、 "Looking for the World Atlas Tour 2017"を経て生まれた、 待望のサード・アルバム!MV再生回数が1500万回を突破した 「青空のラプソディ」 含む、 アニメタイアップ曲5曲収録。 fhanaの描く世界地図が今ここに。


レゾリューション:32bit/96kHz
ファイル形式:WAV / AAC
レーベル:Lantis
"LOVE / FINLANDS


今作 「LOVE」 がオリコンウィークリーインディーズチャート2位にランクインし、 いよいよその頭角を現し始めたFINLANDS。 これまでもJOIN ALIVE、 サマーソニック(出れんの!?サマソニ!?枠)、 SAKAE SP-RING、 大阪見放題、 TOKYO CALLING、 MINAMI WHEEL...等々各地の話題のイベント、 サーキットフェスに参加し着実に全国規模のバンドへと成長している彼女たちの最新作が完成。 Vo塩入のウィスパーから超絶高音までを使い分けるボーカルは更なる磨きがかっている。 高音ピーク時に出る声とは思えない"キュッキュッ"という音は今作も健在!!


レゾリューション:24bit/96kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV / AAC
レーベル:sambafree
BEST BRGH / BELLRING少女ハート
BEST BRGH / BELLRING少女ハート


ベルハー初のベストアルバム。 現在のメンバーによる全曲再レコーディング。


レゾリューション:24bit/48kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV / AAC
Stereo Sound ONLINE関連記事
広告リンク
編集部厳選のおすすめアイテム

Sun Audio SVC-200 管球王国ヴァージョン (プリアンプ)

Sun Audio SVC-200 管球王国ヴァージョン (プリアンプ)

真空管と採用パーツの変更で音質と安定性の向上を図った限定高音質仕様

PLA87 (パワーアンプ)

PLA87 (パワーアンプ)

エレハモ製6550EHと優れた特性のトランスが活きたパワーアンプ

DF22SP バランスヘッドホンアンプスーパーバリューセット

DF22SP バランスヘッドホンアンプスーパーバリューセット

ヘッドホンのバランス駆動がすぐに楽しめる! 全部入りの超オトクなデジファイオリジナルセット!!

もっと見る

ステレオサウンド社の出版物

月刊HiVi 2018年5月号

月刊HiVi

2018年5月号

購入する

読者アンケート

隔月刊PROSOUND 2018年4月号 Vol.204

隔月刊PROSOUND

2018年4月号 Vol.204

購入する

ちら見する

季刊ステレオサウンド No.206 2018年 SPRING

季刊ステレオサウンド

No.206 2018年 SPRING

購入する

ちら見する

季刊管球王国 Vol.87 2018年 WINTER

季刊管球王国

Vol.87 2018年 WINTER

購入する

もっと見る

読者アンケート

執筆陣

リンク集

メルマガ登録

スマートフォン版

ソフト情報
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • 鋼の錬金術師 4K ULTRA HD&ブルーレイセット
  • 鋼の錬金術師
  • バッド・ウェイヴ ブルーレイ&DVDセット
  • ポルト
  • 亜人 豪華版
  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(完全生産限定版)