メニュー

閉じる

HOME >ソフト情報 > ototoy ハイレゾ音源ランキング[2014年4月30日 - 2014年5月6日]

ototoy ハイレゾ音源ランキング[2014年4月30日 - 2014年5月6日]

ハイレゾ音源配信サイト“ototoy music”提供のハイレゾ音源ランキングを毎週更新します。 なお、作品の画像およびタイトルをクリックすると、“ototoy music”の該当ページへジャンプします。

寺尾紗穂の独占DSD音源が1位! Gotchの新譜もランクイン


坂本龍一や大貫妙子から賞賛を受け、映画「転校生 さよならあなた」(大林宣彦監督)の主題歌を担当したこともある寺尾紗穂が、OTOTOY限定&自身初となるDSDライヴ音源をリリース。先週、初登場8位にランクインしたこの作品が、そのままの勢いで1位に浮上した。心が洗われるようなピアノ弾き語りを、DSDならではの臨場感で体感してほしい。また、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が、Gotchの名義でソロ・アルバムを発表。後藤正文として初のハイレゾ音源となるこの作品は、今週5位にランクインしている。そのほか、TVアニメ「WHITE ALBUM2」のヴォーカル曲集『TVアニメ「WHITE ALBUM2」VOCAL COLLECTION』やROTH BART BARONの新作が好調をキープした。


寺尾紗穂 / クアトロコンサート 2014早春 (5.6MHz dsd+mp3)
寺尾紗穂 / クアトロコンサート 2014早春 (5.6MHz dsd+mp3)


坂本龍一や大貫妙子から賞賛を受け、映画「転校生 さよならあなた」(大林宣彦監督)の主題歌を担当したことでも知られるシンガー・ソングライターの寺尾紗穂が、OTOTOY限定のDSD音源をリリース。『クアトロコンサート 2014早春』と題されたこの音源には、2014年3月25日に渋谷CLUB QUATTROで行われたライヴの模様が、DSD(1bit/5.6MHz)の高音質で収められている。当日は全15曲以上を演奏した彼女だが、音源にはその中から厳選した4曲のみを収録。大貫妙子の「Rain」や加川良の「こんばんはお月さん」といった名曲のカヴァーを含み、優しくも力強い響きを持った寺尾紗穂の歌声が堪能できる1作。心が洗われるような美しいピアノ弾き語り演奏を、DSDならではの圧倒的な臨場感で体感していただきたい。


レゾリューション:1bit/5.6MHz
ファイル形式:DSD
レーベル:ミディ
V.A. / TVアニメ「WHITE ALBUM2」VOCAL COLLECTION
V.A. / TVアニメ「WHITE ALBUM2」VOCAL COLLECTION


「WHITE ALBUM2」――2010年に発売され、せつない恋愛を描いたこのWindowsゲームは、そのシナリオの確かさから人気が衰えないどころか、続編、PS3版、PSVita版と新作が続き、そして昨年冬にTVアニメが放送。さらなるファン層を増やし、その人気はいまや確固たるものに。さて今回は「WHITE ALBUM2」のTVアニメ版のヴォーカル集に加え、ゲーム版のオリジナル・サウンドトラック『WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK ~setsuna~』を2.8MHzのDSD、24bit / 96kHzのwav / alac / flacのハイレゾ音源でリリース!!


レゾリューション:1bit/2.8MHz、24bit/96kHz
ファイル形式:DSD / ALAC / FLAC / WAV
レーベル:F.I.X.RECORDS
ROTH BART BARON / ロットバルトバロンの氷河期(ROTH BART BARON’S “The Ice Age”) (24bit/44.1kHz)
ROTH BART BARON / ロットバルトバロンの氷河期(ROTH BART BARON’S “The Ice Age”) (24bit/44.1kHz)


この2人の作る音楽が世界を変える。そう信じて、OTOTOYはこのバンドを追いかけてきました。そしていま、その手始めとなる大きな一歩を踏み出そうとしています。彼らの名前は、ROTH BART BARON(ロット・バルト・バロン)。東京出身の三船雅也と中原鉄也からなる2人組です。フリート・フォクシーズ、ボン・イヴェール、シガー・ロスを思い起こさせるそのサウンド・スケープとファルセット・ヴォーカルは、美しく、壮大で、畏れ多さを兼ね備えています。そんな彼らが丁寧に作りあげた本作は、ペンシルベニア州フィラデルフィアでレコーディングされました。ミックスは、ザ・ナショナル、スフィアン・スティーブンスなどを手がけるエンジニア、ジョナサン・ロウが、数曲のプロデュースと録音は、カート・ヴァイル、ウォー・オン・ドラッグスなどを手がけるブライアン・マックティアがつとめています。まさに最高のスタッフと環境のなかで完成した本作をOTOTOYではハイレゾ配信。その素晴らしいサウンドを、よりよい音質でお楽しみください。また、2人へのインタヴューも掲載。あなたの世界が変わることを自信をもってお約束いたします。


レゾリューション:24bit/44.1kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV
レーベル:Felicity
東京ザヴィヌルバッハ・スペシャル / Change Gravity (24bit/48kHz, non-mastering ver.)
東京ザヴィヌルバッハ・スペシャル / Change Gravity (24bit/48kHz, non-mastering ver.)


ピアニスト / キーボーディストの坪口昌恭がリーダーを務める東京ザヴィヌルバッハ・スペシャル。その最新作『Change Gravity』を、24bit/48kHzのハイレゾで配信開始!! 本来であればCDクオリティ(16bit/44.1kHz)、および圧縮音源のみでリリースされる予定だったこれらの作品ですが、なんとか高音質でみなさまにお届けしたいという想いから、編集部はレーベルに直談判。その結果、ノンマスタリング・ヴァージョンであれば、ハイレゾでリリース可能との回答をいただきました!! 編集部で音源を精査した結果、マスタリング前の音源でもクオリティには一切問題がないと判断し、ジャズ・ファン注目作のハイレゾ配信が実現。もちろん、ハイレゾで聴けるのはOTOTOYだけ!! レヴューとともにお楽しくみください。


レゾリューション:24bit/48kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV
レーベル:APOLLO SOUNDS
Gotch / Can't Be Forever Young(24bit/48kHz)
Gotch / Can't Be Forever Young(24bit/48kHz)


Gotchが、日本語ロックの未来、そしてハイレゾの未来にとって、大きな希望を打ち鳴らした。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が"Gotch"のソロ名義でリリースした本作。自身で鳴らせるものはビートの打ち込みからハーモニカまで、そしてほしい音は信頼の置けるサポート・ミュージシャン(ストレイテナーのホリエアツシをはじめ、the chef cooks me下村亮介やTurntable Films井上陽介、8ottoのTORAなど)たちに鳴らしてもらい、ちゃんと自分の手の届く範囲で、"自分の好きな音"のためにつくられた気負いのない作品。00年代日本語ロックのアイコンの立場から離れてつくられたこの作品は、結果的に、画一的に語られがちな日本語ロックに風穴をあける作品になったにちがいない。さらに、ミックスはトータスの中心人物ジョン・マッケンタイア(ヨ・ラ・テンゴ、パステルズ他)、マスタリング・エンジニアをL.Aのスティーブン・マーカソンと、夢のような布陣による奥行きのある緻密な音作り。その音の構造はハイレゾだからこそより鮮明に感じてもらえるだろう。ハイレゾで聴くということは、彼が制作時に聴いている音、彼が届けたい音に近いということを、若いリスナーに知ってもらえればと思う。なんといっても、現在、後藤の作品のなかで唯一のハイレゾ作品だ。


レゾリューション:24bit/48kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV
レーベル:only in dreams
鈴木さえ子 / 緑の法則 (1bit/2.8MHz、24bit/96kHz)
鈴木さえ子 / 緑の法則 (1bit/2.8MHz、24bit/96kHz)


CINEMA解散の後、スタジオ・ミュージシャン時代を経て、鈴木慶一プロデュースでソロ・デビューを果たした鈴木さえ子。彼女が1985年にリリースした、ミディ移籍第1弾の3rdアルバムが本作だ。同じくプロデューサーに鈴木慶一を迎えて制作されており、実験的な音遊びが随所に散りばめられている。生々しい音像とカラフルな楽器音がところどころから聴こえてくるテクノ・ポップ調の曲があったかと思えば、ピアノや木琴を用いたアンビエントな要素も入っていたり、物語が展開するようなインタールードもあったりするという摩訶不思議さ。ニューウェーブが交流していた時代ということを考慮しても、そのサウンドはヴァラエティに富んでいて聴き飽きることがない。演奏には、白井良朗、渡辺等、矢口康博などが参加しており、実験性だけでなく、確かな技術に支えられたファンタスティックな1枚と言える。


レゾリューション:1bit/2.8MHz、24bit/96kHz
ファイル形式:DSD / ALAC / FLAC / WAV
レーベル:ミディ
坂本龍一 / Merry Christmas Mr.Lawrence -30th Anniversary Edition-
坂本龍一 / Merry Christmas Mr.Lawrence -30th Anniversary Edition-


1984年に発足したレコード会社「ミディ」。その長い歴史のなかで、坂本龍一、矢野顕子、EPO、ローザ・ルクセンブルグ、遠藤賢司、さらにはサニーデイ・サービスやゆらゆら帝国、グループ魂などなど、各時代で日本の音楽史を彩るアーティストのタイトルをリリースし続けてきた。現在、設立30周年を記念して、この偉大なるレーベルの作品が次々とリマスタリングでリイシューされている。OTOTOYでも、レコード会社の共同設立者のひとりである坂本龍一の2作品、『戦場のメリークリスマス -30th Anniversary Edition-』と『Coda』のリマスタリング・ヴァージョンを配信開始。しかも、DSDの高音質で甦る。また、今回の配信を記念して、リマスタリングを行ったオノセイゲンと、サウンド&レコーディング・マガジン編集長である國崎晋の特別対談を掲載。オノセイゲンが掲げるマスタリングのポリシーや、そもそも"録音"とはどのような意味を持つ行為なのかなど、興味深い話が次々と飛び出している。坂本龍一の過去の貴重な写真とともにお楽しみください。


レゾリューション:1bit/5.6MHz、1bit/2.8MHz、24bit/192kHz、24bit/96kHz
ファイル形式:DSD / ALAC / FLAC / WAV
レーベル:MIDI
Negicco / トリプル! WONDERLAND (24bit/44.1kHz)
Negicco / トリプル! WONDERLAND (24bit/44.1kHz)


Negicco、約5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ・リリース!! タイトル曲「トリプル! WONDERLAND」は、元Cymbalsのドラマーで、現在は南波志帆のサウンド・プロデュースや花澤香菜、中島愛、RHYMESTERなどへの楽曲提供など幅広く活躍する矢野博康がプロデュース。カップリング曲「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」はNegiccoのプロデューサーconnieが書き下ろし、編曲と演奏を奇妙礼太郎トラベルスイング楽団が務めている。結成11年目を迎え、たしかな実力と幅広い楽曲で広い世界で勝負している彼女たち。OTOTOYはいつまでも追い続けますよ!! 現場の熱気とあわせて、ハイレゾでじっくり音源をお楽しみください!!


レゾリューション:24bit/44.1kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV
レーベル:T-Palette Records
Suara / The Best~タイアップコレクション~(DSD+mp3)
Suara / The Best~タイアップコレクション~(DSD+mp3)


インドネシア語で "声" という意味を持つ"Suara"(スアラ)。FOSTEX COMPANYの友人に教えてもらった彼女を品川プリンス ステラボールのライヴで見た。アニメやゲーム音楽を歌い続けている(タイアップし続けている)彼女の歌は、TVやCDから聴こえてくる音よりももっと生々しくて、大きくて、美しかった。満杯のお客さんと呼応しあうその姿は、アイドルの現場でも、ロックの現場でも経験した時のない幸せに包まれていた。彼女のでかさを作っているのは、F.I.X. Recordsの有村健一である。彼女を見つけ、アニメやゲーム音楽のタイアップを付け、いち早く高音質やSACDを取り入れ、彼女を育て上げた功績は大きい。このたびは、Suaraと有村をお迎えし、2人の出会いから今後の未来までをじっくりと聞いてきた。こんなロング・インタヴューは、OTOTOYだけ。


レゾリューション:1bit/2.8MHz
ファイル形式:DSD+mp3
レーベル:F.I.X. RECORDS
eufonius / frasco (24bit/96kHz)
eufonius / frasco (24bit/96kHz)


またひとつ、絶対にハイレゾで聴くべき作品が届けられた。作編曲家である菊地創と、女性ヴォーカリストであるriyaの二人からなるeufonius(ユーフォニアス)の『frasco』だ。PCゲーム「CLANNAD」、TVアニメ「true tears」、TVアニメ「ヨスガノソラ」などの主題歌を手掛け、アニメ / ゲーム音楽のフィールドで高い評価を受けてきた彼ら。一転、ほぼノン・タイアップで制作された今作は、eufoniusならではの透き通るような歌声、そして転調を駆使したドラマティックな展開はそのままに、より自由なサウンド・メイキングがなされた意欲作と言えるだろう。CDとしては今年1月にリリースされた作品だが、このたびOTOTOYでは、24bit/96kHzのハイレゾによる独占配信が実現。美しい高音をもつriyaの歌声、ふんだんに使われた生楽器の音色など、ハイレゾだからこその魅力を存分に堪能してほしい。菊地創、riyaへのインタヴューとともにどうぞ。


レゾリューション:24bit/96kHz
ファイル形式:ALAC / FLAC / WAV
レーベル:frequency⇒e

Stereo Sound ONLINE関連記事

広告リンク

【季刊ステレオサウンド】編集部員ならびに編集アシスタントを募集します

編集部厳選のおすすめアイテム

ウエスギ UT-66 (プリメインアンプ)

ウエスギ UT-66 (プリメインアンプ)

上杉研究所 藤原伸夫氏設計・製作 6L6プッシュプル・インテグレーテッドアンプ

Sun Audio SVC-200 管球王国ヴァージョン (プリアンプ)

Sun Audio SVC-200 管球王国ヴァージョン (プリアンプ)

真空管と採用パーツの変更で音質と安定性の向上を図った限定高音質仕様

PLA87 (パワーアンプ)

PLA87 (パワーアンプ)

エレハモ製6550EHと優れた特性のトランスが活きたパワーアンプ

もっと見る

ステレオサウンド社の出版物

もっと見る

読者アンケート

執筆陣

リンク集

メルマガ登録

スマートフォン版

ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX
  • ブラックパンサー MovieNEX
  • ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション (4K ULTRA HD+Blu-rayセット)
  • マンマ・ミーア! (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • グリース (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • (初回生産限定) グリース 製作40周年記念 HDリマスター デジパック仕様 DVD&ブルーレイDVD&ブルーレイ