メニュー

閉じる
  • ホーム
  • ニュース
  • レビュー
  • 連載

    連載一覧

    映画番長の銀幕旅行

    NEW UPDATE 2017.9.17 更新

    アニメノヲト -Anime Note-

    NEW UPDATE 2017.9.13 更新

    映画の交叉点 a junction of the movies

    NEW UPDATE 2017.8.28 更新

    麻倉怜士のまるごと好奇心

    NEW UPDATE 2017.8.24 更新

    コレを聴け!!

    NEW UPDATE 2017.8.15 更新

    ナベさんのマストバイ

    NEW UPDATE 2017.8.14 更新

    ハリウッドのBehind the CAMERA

    NEW UPDATE 2017.7.28 更新

    麻倉怜士のヨーロッパ音楽紀行

    NEW UPDATE 2017.6.14 更新

    Masato’s G clef Lab.

    NEW UPDATE 2016.3.3 更新

    編集部ブログ

    ヤスのアイドルラブ

    NEW UPDATE 2017.9.19 更新

    HiVi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2016.10.21 更新

    管球王国編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.10.8 更新

    オートサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.1.23 更新

    ステレオサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2013.3.29 更新

    ビートサウンド・DigiFi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2012.3.14 更新

  • 出版物

    隔月刊PROSOUND 2017年10月号 Vol.201

    NEW UPDATE 2017.9.16 更新

    月刊HiVi 2017年10月号

    NEW UPDATE 2017.9.16 更新

    季刊ステレオサウンド No.204 2017年 AUTUMN

    NEW UPDATE 2017.9.4 更新

    DigiFi No.27 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

    NEW UPDATE 2017.8.29 更新

    季刊管球王国 Vol.85 2017年SUMMER

    NEW UPDATE 2017.7.29 更新

    耳が喜ぶ補聴器選び No.2 2017-2018

    NEW UPDATE 2017.5.15 更新

    季刊管球王国 Vol.84 2017年SPRING

    NEW UPDATE 2017.4.27 更新

  • 特集
  • ベストバイグランプリ
  • ソフト情報

    e-onkyo ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.9.22 更新

    OTOTOY ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.9.21 更新

    mora ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.9.20 更新

    今週発売のBD一覧

    NEW UPDATE 更新

    DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK

    NEW UPDATE 更新

    CD・SACD・USB・BD・DVD好評発売中!

  • お問合わせ

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ステレオサウンド社の刊行物およびウェブサイトへのご意見・ご感想・各種お問い合わせは、
    以下のリンク先のフォームにてお受けしております。
    ※内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。
    また、ご意見・ご要望・お問い合わせの内容によってはお答えできない場合もあります。
    あらかじめご了承ください。

    雑誌

    季刊Stereo Sound

    月刊HiVi

    季刊管球王国

    BeatSound

    DigiFi

    隔月刊PROSOUND

    その他の別冊/書籍

    ウェブサイト

    Stereo Sound ONLINE

    Auto Sound

    メールマガジン
    販売提携誌

    ワイン王国

    その他

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ウェブおよび雑誌広告に関するお問い合わせ

    媒体資料

    Stereo Sound

    (2017年7月)PDF

    HiVi

    (2017年7月)PDF

    管球王国

    (2017年7月)PDF

    DigiFi

    (2017年7月)PDF

    隔月刊PROSOUND

    (2017年7月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2017年5月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2016年4月)PDF

HiViグランプリ2016
HiVi
詳しくは
HiVi2017年2月号を
ご覧ください
ステレオサウンドストアで買う

HiViグランプリ2016 HiVi Prize(部門賞)

直視型ディスプレイ部門賞
HiVI Prize
LCD DISPLAY
パナソニック
TH-65DX950
オープン価格
(実勢価格80万円前後)
パナソニックの液晶テレビ「4Kビエラ」のフラッグシップモデル。DX950シリーズはいずれもVAパネルを搭載する。LEDバックライトを格子状に区切って設置し、隣り合う光源が干渉しないよう配慮した独自のバックライト構造を採用。これらの間に、光の偏りを抑える「フラッター」を設置して高コントラストと光の均一化を目指している(編集部)
TH-65DX950
HiVI Prize
OLED DISPLAY
LG
65E6P
オープン価格
(実勢価格90万円前後)
直視型ディスプレイ部門で選出されたもうひとつは、LGの65E6P。液晶タイプパネルのパナソニックに対して、こちらは有機ELパネルを用いた製品であり、デバイスの異なる2製品が選出された格好だ。自発光デバイスが実現する局所コントラストの高さや、HDR映像方式のドルビービジョンにも対応する先進性も評価された(編集部)
65E6P
フロントプロジェクター部門賞
HiVI Prize
LCD PROJECTOR
エプソン
EH-TW8300W
オープン価格
(実勢価格40万円前後)
エプソンの人気モデルEH-TW8200Wが約3年ぶりにモデルチェンジ。WirelessHD技術による無線映像伝送の利便性はそのままに、4K表示とHDR対応を果たした。搭載する液晶デバイスは、フルHD仕様の透過型0.74型パネル×3。独自の画素ずらし「4Kエンハンスメントテクノロジー」によって4K映像の表示を実現している(編集部)
EH-TW8300W
ビデオディスクプレーヤー部門賞
HiVI Prize
UHD Blu-ray PLAYER
オッポデジタル
UDP-203
オープン価格
(実勢価格8万5000円前後)
UHDブルーレイの再生に対応した、オッポデジタルの最新ユニバーサルプレーヤー。BDP-103やBDP-105と同様にCD、SACD、DVDオーディオなど、多くの既存ディスクメディアの再生にも対応する。DACチップには旭化成エレクトロニクスのAK4458を採用し、5.6MHzのDSDファイル再生など、ハイレゾ対応もアップデートされた(編集部)
UDP-203
ビデオレコーダー部門賞
HiVI Prize
VIDEO RECORDER
パナソニック
DMR-UBZ2020
オープン価格
(実勢価格10万円前後)
DMR-UBZ1に続く、UHDブルーレイ対応のビデオレコーダー。ディスクプレーヤーとしては同社のDMP-UB90とほぼ同等の機能を備えている。内蔵チューナーは3つで、HDDは2Tバイト。HDD容量が1TバイトのUBZ1010もラインナップする。CDリッピングやハイレゾ音源の保存に対応する「ミュージックサーバー」機能にも注目(編集部)
DMR-UBZ2020
カメラレコーダー部門賞
HiVI Prize
CAMERA RECORDER
パナソニック
HC-WXF990M
オープン価格
(実勢価格14万5000円前後)
4K(30p、24p)の撮影に対応したカメラレコーダー。型番中の「F」はビューファインダーの搭載を意味している。液晶パネルの横にはサブカメラを搭載しており、メインカメラの映像に追加して、サブカメラによる小画面を同時記録する「ワイプ撮り」を楽しめる。サブカメラについても4K/30pでの記録に対応している(編集部)
HC-WXF990M
AVセンター部門賞
HiVI Prize
AV CENTER
ヤマハ
RX-A3060
¥270,000+税
ヤマハの一体型AVセンター最高峰モデル。一体型としては初めてドルビーアトモス・DTS:Xと独自の音場創出技術「シネマDSP」の掛合せに対応した。シネマDSPの誕生30周年を機に、本機には映画系の新プログラム「Enhanced」モードが追加されている。後日のアップデートで、同社のコントロールAVセンターCX-A5100もこれに対応した(編集部)
RX-A3060
HiVI Prize
AV CENTER
デノン
AVR-X6300H
¥280,000+税
AVR-X6300Hは、デノンのフラッグシップモデルAVR-X7200WAのクォリティを、AVR-X4300Hのサイズで実現することを目標に作り上げられた。内蔵アンプはX7200WAよりも多い11ch。パワーアンプの回路はそのままに高密度で実装していくことでコンパクト化を実現した。本機だけで7.1.4などのドルビーアトモス再生が可能だ(編集部)
AVR-X6300H
スピーカーシステム部門賞
HiVI Prize
SPEAKER SYSTEM
モニターオーディオ
PL500II
¥3,200,000(ペア)+税
イギリス、モニターオーディオの「プラチナムシリーズ2」の最高級モデルであり、同社のフラッグシップモデル。仮想同軸配置の3ウェイ構成であり、4基のウーファーは弟機PL300IIよりも低いミッドレンジとのクロスオーバー周波数の設定で、ディープな低域の再生を狙っているという。本体の高さは184.8cmという偉容を誇る(編集部)
PL500II
アンプ部門賞
HiVI Prize
CONTROL AMPLIFIER
マークレビンソン
No.526
¥2,150,000+税
左右のレイアウトを対称としたデュアルモノーラル構成のプリアンプ。USBタイプBから、5.6MHz DSDを含むハイレゾ再生が可能。従来通り、AVセンターからのプリアウトをゲイン固定(0dB)で出力するSSPモード(バイパス)を搭載。本機からD/Aコンバーターセクションを除いたNo.523もラインナップする(編集部)
No.526
HiVI Prize
CONTROL AMPLIFIER
リン
Klimax DSM/2
¥2,800,000+税
リンの第4世代DACアーキテクチャーKATALYST(カタリスト)を搭載する最新モデル。ネットワークオーディオプレーヤー、HDMI入力を含むプリアンプ、リン独自のデジタルコネクションEXAKT LINKが可能なEXAKTユニット、という多彩な機能を有する。単体のネットワークオーディオプレーヤーとしてはKlimax DS/3が展開される(編集部)
Klimax DSM/2
ホームシアターオーディオ部門賞
HiVI Prize
MULTICHANNEL SPEAKER
エラック
CINEMA 30
¥295,000+税
エラックの300ラインのBS302を5本と、密閉型サブウーファーSUB2030を組み合わせた5.1chのパッケージモデル。BS302は、20mmドーム型トゥイーターと、78×108mmの楕円形ウーファーを組み合わせた同軸ユニットを搭載する小型スピーカー。もともと単独で存在するモデルのため、2本ペアで追加購入もできる(編集部)
CINEMA 30
デジタルプレーヤー部門賞
HiVI Prize
MUSIC SERVER
DELA
HA-N1ZS20/2
¥748,000+税
1TバイトのSSDを2基搭載したミュージックサーバー(NAS)であり、USB DACを直接つなげばオーディオトランスポートとして活用できる。このことから、本誌「ベストバイ」では、本機をネットワークトランスポートに分類している。新モデルは、旧世代モデルとソフトウェアの互換性を維持しており、旧モデルのアップデートも引き続き行なわれるという(編集部)
HA-N1ZS20/2
HiVI Prize
SACD/CD PLAYER
マランツ
SA-10
¥600,000+税
マランツが独自に開発したディスクリート構成のD/Aコンバーター「Marantz Musical Mastering」を搭載したSACD/CDプレーヤー。USBタイプB端子を装備し、PCとの接続時に11.2MHzのDSDや384kHz/32ビットのPCM信号など、ハイサンプリングの信号入力にも対応する。PCからのノイズ流入を防ぐ設計も念入りになされている(編集部)
SA-10
D/Aコンバーター部門賞
HiVI Prize
D/A CONVERTER
コード
DAVE
¥1,500,000+税 (スタンド別売)
コード初のポータブルモデルHugoで培った技術を進化させた、同社のフラッグシップD/Aコンバーター。回路規模をさらに大容量としたFPGAを搭載し、「WTAフィルター」を実装。このデザインは164,000タップからなるといい、Hugoの26,000タップから大幅に更新された。アナログ回路についても構成を大規模化し、強化を図っている(編集部)
DAVE
HiVI Prize
D/A CONVERTER
エクササウンド
e32
¥494,000+税(専用DCアダプター付きモデル)
従来モデルe22 mk2をベースとして、ESSテクノロジー製のDAC素子ES9028PROを搭載。PCとの接続時に独自のUSBオーディオプロトコルを使用してジッターを抑制する「ZeroJitterテクノロジー」により、高音質を目指している。電源を内蔵していないことは従来と同じで、専用DCアダプター付モデルが用意される(編集部)
e32
ペリフェラル部門賞
HiVI Prize
HDMI CABLE
エイム
LS2
¥180,000(10m)+税
エイムのHDMI「レーザーケーブル」第2世代製品。導体には石英の光ファイバーを用いて、光変換による伝送で4K/60p/4:4:4(18Gbps)対応を保証する。長さは1.5mから30mをラインナップ。いずれの長さでも電源供給用のケーブルなどは不要だ。なお、すべての製品は18Gbps伝送の実機検証を経て出荷される(編集部)
LS2
HiVI Prize
SUB WOOFER
モニターオーディオ
PLW215II
¥700,000+税
スピーカーシステム部門のPL500II同様、「プラチナムシリーズ2」に属するサブウーファー。380mmのウーファーを2基内蔵し、これを総出力1,400WのクラスDアンプで駆動する。付属のマイクとテストトーンで行なうルームキャリブレーション機能を搭載しており、PCの専用ソフトで細かな調整もできる(編集部)
PLW215II

GOLD/SILVER/BRONZE Awardはこちら
SPECIAL Award(特別賞)はこちら

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • 3月のライオン[前編]豪華版
  • 愛のむきだし 最長版 THE TV-SHOW
  • その男、凶暴につき
  • 3-4×10月
  • あの夏、いちばん静かな海。
  • ソナチネ
SNS

表示切り替えモバイル  | パソコン

会社概要|広告掲載について
プライバシーポリシー|セキュリティポリシー

©Stereo Sound Publishing,Inc.