メニュー

閉じる
  • ホーム
  • ニュース
  • レビュー
  • 連載

    連載一覧

    映画番長の銀幕旅行

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    ハリウッドのBehind the CAMERA

    NEW UPDATE 2017.12.1 更新

    映画の交叉点 a junction of the movies

    NEW UPDATE 2017.11.1 更新

    コレを聴け!!

    NEW UPDATE 2017.10.24 更新

    麻倉怜士のまるごと好奇心

    NEW UPDATE 2017.10.20 更新

    アニメノヲト -Anime Note-

    NEW UPDATE 2017.10.13 更新

    ナベさんのマストバイ

    NEW UPDATE 2017.8.14 更新

    麻倉怜士のヨーロッパ音楽紀行

    NEW UPDATE 2017.6.14 更新

    Masato’s G clef Lab.

    NEW UPDATE 2016.3.3 更新

    編集部ブログ

    ヤスのアイドルラブ

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    HiVi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2016.10.21 更新

    管球王国編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.10.8 更新

    オートサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.1.23 更新

    ステレオサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2013.3.29 更新

    ビートサウンド・DigiFi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2012.3.14 更新

  • 出版物

    季刊ステレオサウンド ステレオサウンド No.205 2018年 WINTER

    NEW UPDATE 2017.12.12 更新

    DigiFi No.28 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

    NEW UPDATE 2017.11.28 更新

    月刊HiVi 2017年12月号

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    隔月刊PROSOUND 2017年12月号 Vol.202

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    季刊管球王国 Vol.86 2017年 AUTUMN

    NEW UPDATE 2017.10.28 更新

  • 特集
  • ベストバイグランプリ
  • ソフト情報

    OTOTOY ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.14 更新

    mora ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.13 更新

    e-onkyo ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.8 更新

    DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    今週発売のBD一覧

    NEW UPDATE 更新

    CD・SACD・USB・BD・DVD好評発売中!

  • お問合わせ

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ステレオサウンド社の刊行物およびウェブサイトへのご意見・ご感想・各種お問い合わせは、
    以下のリンク先のフォームにてお受けしております。
    ※内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。
    また、ご意見・ご要望・お問い合わせの内容によってはお答えできない場合もあります。
    あらかじめご了承ください。

    雑誌

    季刊Stereo Sound

    月刊HiVi

    季刊管球王国

    BeatSound

    DigiFi

    隔月刊PROSOUND

    その他の別冊/書籍

    ウェブサイト

    Stereo Sound ONLINE

    Auto Sound

    メールマガジン
    販売提携誌

    ワイン王国

    その他

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ウェブおよび雑誌広告に関するお問い合わせ

    媒体資料

    Stereo Sound

    (2017年10月)PDF

    HiVi

    (2017年10月)PDF

    管球王国

    (2017年7月)PDF

    DigiFi

    (2017年10月)PDF

    隔月刊PROSOUND

    (2017年10月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2017年5月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2016年4月)PDF

HOME > audio-technica ATH-R70x

PROSOUND REVIEW  音楽ミックスのモニタリング用機材として『オープンタイプ・ヘッドフォン』を愛用するレコーディング・エンジニア岡部潔さんに訊く audio-technica ATH-R70x
オーディオテクニカから、プロ用のリファレンス・ヘッドフォンとして、オープンタイプの「ATH-R70x」が発売された。
 モニターヘッドフォンと言えば、クローズタイプが多く使われているが、レコーディング・エンジニアの岡部 潔さんはオープンタイプを愛用している。
 岡部さんは、CD、ライブ、CM、映画、マルチメディア、イベントの音楽音響担当等、多くのメディアでエンジニアとして活躍されており、最近作の映画『ギャラクシー街道』の音楽とサウンドトラックのミックスには、この「ATH-R70x」を使用していた。
 そこで、「ATH-R70x」がどのように使われていたのか、そして、どのような点に注目されて使われているのか等を伺った。
映画『ギャラクシー街道』のサウンドトラックで使用
プロサウンド(以下、PS) 最初に、岡部さんのプライベート・スタジオは、どのようなコンセプトでつくられたのですか?

岡部 潔(おかべ きよし)プロフィールサウンドデザイン/レコーディングエンジニアCD、ライブ、CM、映画、マルチメディア、イベントの音楽音響担当等、多くのメディアで、サウンドデザイン/レコーディングエンジニアとして活躍中。大野利可、Eric Miyashiro、山根麻以、Saju、福岡ユタカ、樹原涼子、ユッスーンドゥール、篠原ともえ、高橋洋子等の数多くのアーティストのアルバム・レコーディングや、清須会議、妖怪人間ベム、ステキな金縛り、ビリギャル、予告犯、ギャラクシー街道等の数多くの映画音楽のレコーディングとミックスを担当している

岡部 潔(おかべ きよし)

プロフィール
サウンドデザイン/レコーディングエンジニア
CD、ライブ、CM、映画、マルチメディア、イベントの音楽音響担当等、多くのメディアで、サウンドデザイン/レコーディングエンジニアとして活躍中。
大野利可、Eric Miyashiro、山根麻以、Saju、福岡ユタカ、樹原涼子、ユッスーンドゥール、篠原ともえ、高橋洋子等の数多くのアーティストのアルバム・レコーディングや、清須会議、妖怪人間ベム、ステキな金縛り、ビリギャル、予告犯、ギャラクシー街道等の数多くの映画音楽のレコーディングとミックスを担当している
岡部 このスタジオは、ミキシングをじっくりやるためのスタジオが欲しくて、サラウンドからステレオミックスまで全部シームレスに行なえるようにつくりました。もう5年になりますが、Pro Tools HDX2やNuendoなどを備え、MADIルーターで構築した最新のミックス専用スタジオです。

PS 最近公開された映画『ギャラクシー街道』の音楽ミックスは、このスタジオで行なわれたのですか?

岡部 『ギャラクシー街道』の音楽のレコーディングとミックスを担当しましたので、音楽ミックスは全部ここでやっています。録音はサウンドイン・スタジオなどですけれど、96kHz/32bitのハイレゾで音楽録音し、ミックスはサラウンドとステレオとも、このCOBEYAスタジオで行ないました。

PS 映画の音楽ミックスは、どのように進められたのですか?

photo
岡部 自分の映画音楽のミックスは、サラウンドミックスを完成させてからステレオミックスを完成させるスタイルで、ステレオミックスの時、サラウンドの音場からステレオの音場に聴感上スムーズに移行するのにオープンエアーのヘッドフォンを使っています。流れとしてはサラウンドのスピーカー、オープンエアーのヘッドフォン、ステレオスピーカーで確認します。
 通常は、最初にサラウンドミックスをつくって、その後にステレオミックスをつくるという作業が多々あります。サラウンドミックスはすごく広い音場でやりますので、それからステレオに落とした時にフロントの2本だけのスピーカーだけで聴くとどうしても音場感の整理がつかないので、その時にオープンエアーのヘッドフォンを使って音場感をミックスするという方法でよく使います。

ATH-R70x specification●型式:オープンバックダイナミック型●ドライバー:φ45mm●出力音圧レベル:98dB/mW●再生周波数帯域:5〜40,000Hz●最大入力:1,000mW●インピーダンス:470Ω●質量(コード除く):210g●プラグ:φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ●コード:3.0mコード(着脱式)●付属品:ポーチ●別売:交換イヤパッドHP-R70x、3.0mコード(着脱式)

ATH-R70x specification

●型式:オープンバックダイナミック型●ドライバー:φ45mm●出力音圧レベル:98dB/mW●再生周波数帯域:5〜40,000Hz●最大入力:1,000mW●インピーダンス:470Ω●質量(コード除く):210g●プラグ:φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ●コード:3.0mコード(着脱式)●付属品:ポーチ●別売:交換イヤパッドHP-R70x、3.0mコード(着脱式)
PS モニターヘッドフォンとして、オープンエアーを使われているのですね?

岡部 そうですね。ミックスもそうですが、作曲の時やDTMなどでヘッドフォンを使うことが多いと思います。ギターやヴォーカルの録音の時などの没入感が欲しい時には当然クローズドのヘッドフォンを使うと思いますが、ミックス、バランス、音場感、空気感を構築する時はオープンエアーのヘッドフォンが最適です。この「ATH-R70x」はモニタースピーカーの替わりに使えます。
 プライベート・スタジオでひとりでミックスすることも多いのですが、深夜など周りの気配を感じてミックスしたい時もあります。そういう時も、スピーカーを使うよりもオープンエアーのヘッドフォン「R70x」でミックスして、冷静にミックスを構築するというのもお奨めです。

ATH-R70xはローエンドからハイエンドまでナチュラル
PS 今回、サウンドトラック〜ステレオミックスで「ATH-R70x」を使われた感想はいかがですか?

photo photo
岡部 うちのような小さなスタジオの時は、どうしてもスピーカーでの低域がわかりにくいこともあるので、この「ATH-R70x」を使って確認します。「R70x」はローエンドからハイエンドまでナチュラルで空間を感じることができます。音源が耳に貼り付く感じが無くて、大変使いやすいヘッドフォンですね。

PS かなり気に入っている感じですね?

岡部 「ATH-R70x」は自分のミックスには最適で、空間感、音場感、立体感を大切にして開発されているのがわかります。
「R70x」のナチュラルな音質、音場共にベストです。空間感がありローエンドがきれいに聴こえるので、うちのようなプライベート・スタジオには最適です。

PS 使い心地はいかがですか?

COBEYAスタジオ
●DAW Digidesign Protools HDX2、Nuendo6.5●DAWコントローラー:Avid D-command24●コンソールSONY DMX-R100●モニタースピーカー:B&W Nautilus803、Genelec 8030A●アウトボード:Lexicon 960L TC M6000、Bricasti M7、他

COBEYAスタジオ

●DAW Digidesign Protools HDX2、Nuendo6.5●DAWコントローラー:Avid D-command24●コンソールSONY DMX-R100●モニタースピーカー:B&W Nautilus803、Genelec 8030A●アウトボード:Lexicon 960L TC M6000、Bricasti M7、他
岡部 ウィングサポートとちょうど良いサイズのハウジングで、圧迫感の無い、ソフトで長時間ミックスしても聴き疲れが無いです。

ミックスにはオープンタイプが必須
PS これからも「ATH-R70x」を使われますか?

岡部 ミックスやマスタリングも含めて、クオリティを追求する現場ではオープンエアーのヘッドフォンはよく使われているのですが、歌入れ、バンドの録音など雑誌やPVなどメディア媒体に何気なく映り込んでいるのは圧倒的にクローズド・ヘッドフォンです。
ATH-R70xの問合せ先
株式会社オーディオテクニカ 国内営業部MI課 TEL 03-6801-2080
http://www.audio-technica.co.jp/mi/
 しかし、ミックスにはオープンタイプが必須です。「ATH-R70x」はオープンタイプの中でもローエンドからハイエンドまでナチュラルでわかりやすく、音量レベルを上げても音像が崩れない、左右の立体感、スピーカーからのつながりも良いので、自分のミックスには必須で、これからも使って行きたいと思います。




  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Stereo Sound ONLINE関連記事

ソフト情報
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+4K ULTRA HD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+3D+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+DVD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/リベンジ (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)