メニュー

閉じる
  • ホーム
  • ニュース
  • レビュー
  • 連載

    連載一覧

    映画番長の銀幕旅行

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    ハリウッドのBehind the CAMERA

    NEW UPDATE 2017.12.1 更新

    映画の交叉点 a junction of the movies

    NEW UPDATE 2017.11.1 更新

    コレを聴け!!

    NEW UPDATE 2017.10.24 更新

    麻倉怜士のまるごと好奇心

    NEW UPDATE 2017.10.20 更新

    アニメノヲト -Anime Note-

    NEW UPDATE 2017.10.13 更新

    ナベさんのマストバイ

    NEW UPDATE 2017.8.14 更新

    麻倉怜士のヨーロッパ音楽紀行

    NEW UPDATE 2017.6.14 更新

    Masato’s G clef Lab.

    NEW UPDATE 2016.3.3 更新

    編集部ブログ

    ヤスのアイドルラブ

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    HiVi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2016.10.21 更新

    管球王国編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.10.8 更新

    オートサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.1.23 更新

    ステレオサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2013.3.29 更新

    ビートサウンド・DigiFi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2012.3.14 更新

  • 出版物

    月刊HiVi 2018年1月号

    NEW UPDATE 2017.12.16 更新

    季刊ステレオサウンド ステレオサウンド No.205 2018年 WINTER

    NEW UPDATE 2017.12.12 更新

    DigiFi No.28 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

    NEW UPDATE 2017.11.28 更新

    隔月刊PROSOUND 2017年12月号 Vol.202

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    季刊管球王国 Vol.86 2017年 AUTUMN

    NEW UPDATE 2017.10.28 更新

  • 特集
  • ベストバイグランプリ
  • ソフト情報

    e-onkyo ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.15 更新

    OTOTOY ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.14 更新

    mora ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.13 更新

    DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    今週発売のBD一覧

    NEW UPDATE 更新

    CD・SACD・USB・BD・DVD好評発売中!

  • お問合わせ

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ステレオサウンド社の刊行物およびウェブサイトへのご意見・ご感想・各種お問い合わせは、
    以下のリンク先のフォームにてお受けしております。
    ※内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。
    また、ご意見・ご要望・お問い合わせの内容によってはお答えできない場合もあります。
    あらかじめご了承ください。

    雑誌

    季刊Stereo Sound

    月刊HiVi

    季刊管球王国

    BeatSound

    DigiFi

    隔月刊PROSOUND

    その他の別冊/書籍

    ウェブサイト

    Stereo Sound ONLINE

    Auto Sound

    メールマガジン
    販売提携誌

    ワイン王国

    その他

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ウェブおよび雑誌広告に関するお問い合わせ

    媒体資料

    Stereo Sound

    (2017年10月)PDF

    HiVi

    (2017年10月)PDF

    管球王国

    (2017年7月)PDF

    DigiFi

    (2017年10月)PDF

    隔月刊PROSOUND

    (2017年10月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2017年5月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2016年4月)PDF

HOME> PANASONIC 「VIERA」

パナソニックのビエラはプラズマと液晶という異なる方式のテレビで両者共に最高峰を目指している。その最新の世代が今回のプラズマ方式「ZT5」と液晶方式「WT5」である。それぞれ特徴は異なっていても、従来の画質水準を突破する意欲と実力を備えているのだ。折しも華やかな国際スポーツイベントの季節が到来した。ビエラによって拡張された映像体験の真価を味わう好機ではないか。
吉田伊織
Panasonic VIERA TH-L55WT5
ネットワークと操作性の現代化

今回はプラズマのTH‐P65ZT5、液晶のTH‐L55WT5を視聴したのだが、どちらも最新の「スマートビエラ」である。それはテレビがテレビ以上の情報システムを視覚化して取り込む時代らしい仕様だが、メディアディスプレイが映像体験の拡張装置であるからには、画質にこそ存在価値があるだろう。

液晶の限界を超える意欲

液晶方式のTH‐L55WT5については、まずIPSαパネルの進化に注目したい。液晶分子の配列がより正確になって光漏れが少なくなったのだ。VA方式と比べて黒が浮きやすいとされた欠点が大きく改善されるわけだ。それに16分割のバックライト部分制御を加味して絵柄に適応した黒階調を確保。強靱なコントラストと緻密な階調性が両立するようになったのだ。

もうひとつ、視野角特性の改善も大きい。これは位相差板の使用により、従来欠点であった画面対角線方向から見た場合のコントラスト低下や色ムラを防ぐものだ。実際に色々な方向から注視してみたが、視野角特性の限界を見つけにくくなったのには驚いた。これはきわめて有益な性能だ。

3D映像については、新技術である「3Dモーション・リマスター」が興味深い。これは、3Dにおける時間分解能の限界により、出画期間の中間で脳がイメージする位置と実際とのズレにより前後感が不自然になることを防ぐ技術だ(ZT5/WT5共通)。120分の1秒という短期間にあるべきところにあるべき像を形成する技術は実に高度であり、スローモーション処理などにも応用できるだろう。

例えば、スポーツ映像では、動き回る選手の前後関係やフォームを今まで以上に忠実に再現することで、スタジアムと同じような臨場感とともに、実物に迫る観戦ができる。 また、実に幅9・8㎜といったメタルベゼルを採用することにより、優れた質感のみならず、視聴時には映像に集中できるデザインも見事だ。

→幅9.8㎜というスリムなメタルベゼルを採用。スタイリッシュな外観というだけではなく、実際の視聴時にはフレームを意識させない効果をもたらし、高品位な画質に集中できる
オープン価格(6月下旬発売予定)●画面サイズ:55V型●画素数:水平1920×垂直1080●接続端子:HDMI入力4系統、D4入力1系統、AV入力2系統、音声出力1系統、デジタル音声出力1系統(光)、USB入力端子3系統、LAN端子1系統、他●内蔵チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×3●年間消費電力量:115kWh/年(待機時約0.1W)●寸法/質量:W1236× H804× D335mm/約19.5kg(スタンド込み)●WTシリーズ・ラインナップ:TH-L47WT5(47V型)オープン価格(6月下旬発売予定) ●http://viera.jp
自然体と表現の幅の広さ

L55WT5の実際の映像はどうか。各種の映像で視聴したのだが、人の視覚によりそった自然体の鮮明さが印象深かった。ソフトの限界を超える切れのいい映像を作るビエラの能力は従来から定評があるのだが、今回は液晶パネル段階から高品位を得ているので、過剰な補正に頼らず細部まで自然な質感だ。また浅い被写界深度によるボケの推移が立体感をもたらすのも秀逸だ。

映画ソフトで特に感心したのは「エディット・ピアフ 愛の賛歌」だ。そのチャプター25、最後の日の実に暗い寝室場面を注視。暗黒物質が背景をおおい尽くそうかという所で、闇の濃度を示し、何も見えないはずの奥行へ視線を誘導する力量は液晶方式の限界に迫るものがある。

こういう暗部の描写力に加えて、明室であってもビデオ撮り風景映像の鮮烈な光を明示する力があるのだから表現の幅は実に広い。3D映像の明るさと切れのよさ、クロストークの少なさはいうまでもない。

WT5でさらに向上した「黒の表現力」を支える、液晶分子の新制御技術を搭載

「タッチパッドリモコン」(ZT5/WT5)

ビエラ・コネクトをはじめとした、Web関連の閲覧時の操作を快適にするタッチパッドリモコンが付属する(ZT/WTともに)。ホームページ上のカーソル移動やスクロール操作など、スマートTVを使うのに大変便利な仕様となっている



Panasonic VIERA TH-P65ZT5


  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Stereo Sound ONLINE関連記事

ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+4K ULTRA HD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+3D+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+DVD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/リベンジ (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
SNS

表示切り替えモバイル  | パソコン

会社概要|広告掲載について
プライバシーポリシー|セキュリティポリシー

©Stereo Sound Publishing,Inc.