メニュー

閉じる

HOME> PANASONIC 「VIERA」

Panasonic VIERA TH-P65ZT5
プラズマの完成形

プラズマテレビのTH‐P65ZT5は一枚ガラスと狭額縁の仕上げが最新鋭を印象づけるが、画質の向上にこそ価値がある。パネル自体から改善されているのだ。

たとえば、画素を形作る蛍光体の面積をG、B、Rの順に設定したバリアブルピッチとして明るさを確保。また、電極構造を見直して発光効率自体も向上させている。それに画面表面における外光反射を減らす対策もおこたりない。こうして得られた明るさのゆとりに加えて、放電の最小単位を従来比4分の1にしたことで階調表現力を4倍相当にしているのだ。このようにして輝度のダイナミックレンジが拡大し、それを満たす階調表現力、質感表現力に磨きを掛けているわけだ。

↑一枚ガラスとメタルベゼルの組合せにより、高級感が漂う品位のあるデザイン。大画面であっても視聴時の余分な威圧感はない
「シネマプロモード」の威力

こうした物理的なゆとりを最大限生かすべく、「シネマプロモード」を新設したところに本格志向の意欲を感じる次第。

自発光方式ゆえの細部の明るさと高彩度色の鮮度感についてはヴィスコンティ作品の「山猫」で実感できる。これはカラー印刷方式であるテクニカラープリントの特徴が十全に残っているBDソフトであり、赤や黄色など高純度色の質量感が魅力だ。細密な色の刺繍模様が、「シネマプロモード」では労せずして再現されることを歓迎したい。それに器物の輪郭や光沢が実に精密だ。テクニカラープリントは白黒墨版に三原色を重ねる方式なので輪郭の引き締め効果があるし、色が薄い光沢部分は単純白黒層に近いので独得の精細感が際立つのだ。画素が自ら発光するプラズマ方式によりそれが一層鮮やかに見えることに注意したい。

オープン価格(6月下旬発売予定) ●画面サイズ:65V型●画素数:水平1920×垂直1080●接続端子:HDMI入力4系統、D4入力1系統、AV入力2系統、音声出力1系統、デジタル音声出力1系統(光)、USB入力端子3系統、LAN端子1系統、他●内蔵チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×3●年間消費電力量:200kWh/年(待機時約0.1W)●寸法/ 質量:W 1499×H 939×D 400mm/約48.0kg(スタンド込み)●ZTシリーズ・ラインナップ:TH-P50ZT5(50V型) オープン価格(6月下旬発売予定)●http://viera.jp

「エディット・ピアフ 愛の賛歌」は、冥界のような暗がりの描写力に感動することしきり。階調差がほとんどない世界を照明する弱い投光が、急速に闇に侵食されているが、その光芒の立体感がしっかり描写されているのだ。シアン色を帯びた陰影とて奥行感が明瞭。さらにはケシ色模様に実質感がある。また主役の瞳に点じる光は時間の軌跡までたどるように自足している。

このように味読に耐える映像世界をもたらすのは、従来のプラズマ方式では得がたい階調描写性能の成果だ。しかも輝度パワーも向上しているので明室にて各種映像をゆとりで鑑賞できるわけだ。

このように、「スマートビエラ」は液晶もプラズマもそれぞれの方式上の短所を補い長所を大きく伸ばしていることが分かるだろう。この最先端メディアディスプレイによって方式比較論議は新たな水準に到達した。

提供 : パナソニック

ZT5の進化を象徴する「シネマプロモード」を搭載
Panasonic VIERA TH-L55WT5


  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Stereo Sound ONLINE関連記事

ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX
  • ブラックパンサー MovieNEX
  • ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション (4K ULTRA HD+Blu-rayセット)
  • マンマ・ミーア! (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • グリース (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • (初回生産限定) グリース 製作40周年記念 HDリマスター デジパック仕様 DVD&ブルーレイDVD&ブルーレイ