メニュー

閉じる
  • ホーム
  • ニュース
  • レビュー
  • 連載

    連載一覧

    映画番長の銀幕旅行

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    ハリウッドのBehind the CAMERA

    NEW UPDATE 2017.12.1 更新

    映画の交叉点 a junction of the movies

    NEW UPDATE 2017.11.1 更新

    コレを聴け!!

    NEW UPDATE 2017.10.24 更新

    麻倉怜士のまるごと好奇心

    NEW UPDATE 2017.10.20 更新

    アニメノヲト -Anime Note-

    NEW UPDATE 2017.10.13 更新

    ナベさんのマストバイ

    NEW UPDATE 2017.8.14 更新

    麻倉怜士のヨーロッパ音楽紀行

    NEW UPDATE 2017.6.14 更新

    Masato’s G clef Lab.

    NEW UPDATE 2016.3.3 更新

    編集部ブログ

    ヤスのアイドルラブ

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    HiVi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2016.10.21 更新

    管球王国編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.10.8 更新

    オートサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.1.23 更新

    ステレオサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2013.3.29 更新

    ビートサウンド・DigiFi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2012.3.14 更新

  • 出版物

    季刊ステレオサウンド ステレオサウンド No.205 2018年 WINTER

    NEW UPDATE 2017.12.12 更新

    DigiFi No.28 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

    NEW UPDATE 2017.11.28 更新

    月刊HiVi 2017年12月号

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    隔月刊PROSOUND 2017年12月号 Vol.202

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    季刊管球王国 Vol.86 2017年 AUTUMN

    NEW UPDATE 2017.10.28 更新

  • 特集
  • ベストバイグランプリ
  • ソフト情報

    OTOTOY ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.14 更新

    mora ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.13 更新

    e-onkyo ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.8 更新

    DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    今週発売のBD一覧

    NEW UPDATE 更新

    CD・SACD・USB・BD・DVD好評発売中!

  • お問合わせ

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ステレオサウンド社の刊行物およびウェブサイトへのご意見・ご感想・各種お問い合わせは、
    以下のリンク先のフォームにてお受けしております。
    ※内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。
    また、ご意見・ご要望・お問い合わせの内容によってはお答えできない場合もあります。
    あらかじめご了承ください。

    雑誌

    季刊Stereo Sound

    月刊HiVi

    季刊管球王国

    BeatSound

    DigiFi

    隔月刊PROSOUND

    その他の別冊/書籍

    ウェブサイト

    Stereo Sound ONLINE

    Auto Sound

    メールマガジン
    販売提携誌

    ワイン王国

    その他

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ウェブおよび雑誌広告に関するお問い合わせ

    媒体資料

    Stereo Sound

    (2017年10月)PDF

    HiVi

    (2017年10月)PDF

    管球王国

    (2017年7月)PDF

    DigiFi

    (2017年10月)PDF

    隔月刊PROSOUND

    (2017年10月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2017年5月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2016年4月)PDF

HOME> Pioneer AV CENTER

趣味性豊かな先駆者として パイオニアらしい個性と存在感を貫く
photo
パイオニアホームエレクトロニクス株式会社
事業企画部
部長 土田 秀章 さん
photo
「HiViの創刊30周年、おめでとうございます。実はパイオニアも今年で創業75周年なんですよ」パイオニアホームエレクトロニクス㈱事業企画部長・土田秀章さんからお話をうかがった。

 パイオニアはもともとスピーカーの専門メーカーで、福音(ふくいん)電機といった。50年代の半ばには日本のトップブランドといえる大手に成長。この頃からアンプやレコードプレーヤーも手がけはじめ、オーディオ総合メーカーへの脱皮をはかる。これが成功して社名とブランドを統一し、パイオニア㈱になったのが61年。その3年前に登場したステレオレコードが、普及しはじめる時期だった。62年には、世界初のセパレートステレオと呼ばれるコンポーネントシステムを発売している。

 「それからオーディオ産業の発展とともにパイオニアも大きくなり、79年に業務用の、また翌80年には家庭用のLDプレーヤーを米国で発売しでビジュアルの世界に進出します。以後の活動については、HiVi読者の皆さまでしたらよくご存じかと思いますが、DVDレコーダーやプラズマディスプレイその他、世界にさきがけたホームエンターテインメント機器を製品化してきました」

 LDの盟主に上り詰めたパイオニアは、旺盛な技術開発力をバックボーンとしてAV機器全般にわたる総合メーカーへの王道を突き進むのである。

パイオニアの音を見直し誰もやったことのない技術にトライ
「そんな中、社内でこんな意見が高まってきたのです。総合力はむろん大事だが、われわれの原点がオーディオであることに変わりはないはず。この辺でもういちどパイオニアの音を見直してしっかり高級モデルをやろう。今までできていなかったところや、誰もやったことがない技術にトライして、これこそがパイオニアだといえる魅力的なコンポーネントをお客様にお届けしよう、と」

 では実際になにかできるのか、検討とリサーチを重ね、絞り込んだテーマがマルチチャンネル・ステレオフォニック。精選されたその概念は01年、鮮やかな独創と革新性に満ちたAVセンター、VSA -AX10として姿を現す。

 「たとえば、今ではデファクトスタンダードのようになっている自動音場補正機能、MCACCがあります。マルチチャンネルの煩雑なセットアップ調整を自動化するばかりでなく、設置環境に合ったベストな音をという、かつてのオーディオにはなかった考えかたですね」

 後のページで詳しく説明されると思うけれど、この技術はやがてアドバンスドMCACCに進化し、さらに画期的な技術思想=フェイズコントロールまで加えてパイオニアAVセンターの揺るぎない蓄積資産になっていく。これらのキーポイントは、マルチチャンネルの再生音場に最良のつながりとバランスを与えながら、しかも各スピーカーがもつ個性を尊重したフレキシブルな音づくりを可能にしたこと。MCACCはそうして新たなトレンドを喚起し、トレンドを超える音の基幹技術に発展したのである。

 「大切なのは、世の中の変化のスピードが速くなる中で〝○○らしさ〞、をどう残していくかだろうと思うのです。みんなおなじではつまらないですし、オーディオは個人の趣味ですから、遊びの要素も欠かせません。その意味で、今後もっとパイオニアらしい個性や存在感をもつ趣味性豊かな商品づくりを推進するつもりです。こんにちのMCACCの効果にはどなたもきっとびっくりなさるでしょうが、いつも期待を上回ることで育つのがお客さまの夢、ではないでしょうか」

 MCACCの提案に際して、陰の力になったのがエアースタジオによるチューニングだった。ロンドンにあるこのスタジオは、パイオニアのPRも効いてすっかり有名になったが、プロの厳しいサウンド審査が今も続いているそうだ。新製品を出すたび、量産段階まで何度も実機を持込んで試聴。 意見を戦わせる。ここでOKが出るまで、パイオニアは製品にしない。このシステムがあるかぎり、見当ちがいな個性派はできないというわけだ。

次のページへ


  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Stereo Sound ONLINE関連記事

ソフト情報
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+4K ULTRA HD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+3D+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+DVD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/リベンジ (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)