メニュー

閉じる
  • ホーム
  • ニュース
  • レビュー
  • 連載

    連載一覧

    映画番長の銀幕旅行

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    ハリウッドのBehind the CAMERA

    NEW UPDATE 2017.12.1 更新

    映画の交叉点 a junction of the movies

    NEW UPDATE 2017.11.1 更新

    コレを聴け!!

    NEW UPDATE 2017.10.24 更新

    麻倉怜士のまるごと好奇心

    NEW UPDATE 2017.10.20 更新

    アニメノヲト -Anime Note-

    NEW UPDATE 2017.10.13 更新

    ナベさんのマストバイ

    NEW UPDATE 2017.8.14 更新

    麻倉怜士のヨーロッパ音楽紀行

    NEW UPDATE 2017.6.14 更新

    Masato’s G clef Lab.

    NEW UPDATE 2016.3.3 更新

    編集部ブログ

    ヤスのアイドルラブ

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    HiVi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2016.10.21 更新

    管球王国編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.10.8 更新

    オートサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.1.23 更新

    ステレオサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2013.3.29 更新

    ビートサウンド・DigiFi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2012.3.14 更新

  • 出版物

    季刊ステレオサウンド ステレオサウンド No.205 2018年 WINTER

    NEW UPDATE 2017.12.12 更新

    DigiFi No.28 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

    NEW UPDATE 2017.11.28 更新

    月刊HiVi 2017年12月号

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    隔月刊PROSOUND 2017年12月号 Vol.202

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    季刊管球王国 Vol.86 2017年 AUTUMN

    NEW UPDATE 2017.10.28 更新

  • 特集
  • ベストバイグランプリ
  • ソフト情報

    mora ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.13 更新

    e-onkyo ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.8 更新

    OTOTOY ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.7 更新

    DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    今週発売のBD一覧

    NEW UPDATE 更新

    CD・SACD・USB・BD・DVD好評発売中!

  • お問合わせ

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ステレオサウンド社の刊行物およびウェブサイトへのご意見・ご感想・各種お問い合わせは、
    以下のリンク先のフォームにてお受けしております。
    ※内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。
    また、ご意見・ご要望・お問い合わせの内容によってはお答えできない場合もあります。
    あらかじめご了承ください。

    雑誌

    季刊Stereo Sound

    月刊HiVi

    季刊管球王国

    BeatSound

    DigiFi

    隔月刊PROSOUND

    その他の別冊/書籍

    ウェブサイト

    Stereo Sound ONLINE

    Auto Sound

    メールマガジン
    販売提携誌

    ワイン王国

    その他

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ウェブおよび雑誌広告に関するお問い合わせ

    媒体資料

    Stereo Sound

    (2017年10月)PDF

    HiVi

    (2017年10月)PDF

    管球王国

    (2017年7月)PDF

    DigiFi

    (2017年10月)PDF

    隔月刊PROSOUND

    (2017年10月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2017年5月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2016年4月)PDF

HOME > パイオニア XC-HM86

パイオニアの新発想 コンパクトシステム XC-HM86
設置から音出しまで
 それではXC-HM86を設置から音出し、各機能の紹介と順を追って紹介したい。試用場所は筆者の部屋で、取材期間は約1週間。この期間で本機のすべての機能を試している。スピーカーは筆者所有のスタンドに設置し、XC-HM86は振動対策を考慮しオーディオボードに載せた。いいサウンドで聴きたければ、スピーカーとアンプはしっかりとした台の上に設置するのがオーディオの基本だ。リビングルームではここまでのセッティングを行なうことは少ないかもしれないが、今回は本機の性能を限界まで引き出すことを意識して前述のようなセッティングで試用している。
 リビングルームでは、本棚やローボードなどにスピーカーを置く場合が多いと思われるが、そんなケースでもスピーカーの直置きは厳禁だ。簡易なものでよいので、ちょっとした板や硬貨などを介してセットして欲しい。というのも、たったこれだけの工夫で、音が濁らず全体のクォリティがアップするからだ。
タオック製のオーディオボードに本機をセット。安定した状態にコンポーネントを設置するのはいい音への近道だ。こうした状況にできない場合は、ちょっとした板や硬貨などを介して機材をセットするとよいだろう
タオック製のオーディオボードに本機をセット。安定した状態にコンポーネントを設置するのはいい音への近道だ。こうした状況にできない場合は、ちょっとした板や硬貨などを介して機材をセットするとよいだろう
試聴室でスピーカーをセッティングする木村さん。試聴ポイントに軸を向けるような状態でサウンドチェックを行なった
試聴室でスピーカーをセッティングする木村さん。試聴ポイントに軸を向けるような状態でサウンドチェックを行なった
硬貨は、スピーカーの四隅あるいは前二点+後方一点の三点支持にしよう。もちろん板と硬貨を併用すれば、音がよくなる可能性がさらに高まる。ただし、硬貨といっても1円玉だけは避けたい。硬貨の金額と音が比例するワケではないが、1円硬貨は軽量なアルミ素材を使っているためか、経験上、音が安っぽくなってしまいがちだからだ。なお本機にはスピーカーケーブルが付属していないので一緒に購入しておこう(X-HM76は1.5mペアのスピーカーケーブルが付属)。

 本機を箱から出してひと通り配線や設置を終えたら、次はネットワーク設定を行おう。ネットワーク、インターネットにつながないと本機の6割近くの機能が使えず、音楽を楽しめるポテンシャルが大幅に狭まってしまう。前述の通り、ネットワーク接続は、有線/無線の両方が利用可能だ。

 有線ネットワーク接続であればケーブルをつなげば、ほとんどの場合はそれだけで設定は終わってしまうが、無線LANの利用が一般的だろう。この設定は、リモコンのSETUPボタンを押せば、本体画面の上段にネットワーク設定が出現するので、そこから無線LANの設定が可能になる。
 もしiPhoneやiPadなどiOSデバイスをお持ちで同一LAN内で使うのなら、無線LANの設定も数ステップで終了する。「ワイヤレス設定」内の「iOSデバイスを利用する」を選択→iOSデバイスのWi−Fi設定画面に現れる「新しいAirPlayスピーカーを設定」の中から本機を選択するだけとひじょうに簡単だ。

 次にXC-HM86をスマホ等で操作するためのアプリ「Pioneer Remote App」を、スマホあるいはタブレットにインストールしよう。もちろんFM/AMチューナーを活用するならば、アンテナ線等をつなぐ。これで本機を楽しむ基本的な準備が完了した。

CDとハイレゾを聴く
各種デジタルファイル再生機能のほか、CD再生もできる。リモコンのほか、天板前面にCD再生用操作ボタンを配置する
各種デジタルファイル再生機能のほか、CD再生もできる。リモコンのほか、天板前面にCD再生用操作ボタンを配置する
CD ソフィー・ミルマン『Make Someone Happy』amazonの販売サイトはこちら
CD ソフィー・ミルマン
『Make Someone Happy』
amazonの販売サイトはこちら
 テストは、まずCDの試聴から。ディスクはパワフルなヴォーカルが魅力のソフィー・ミルマンの『Make Someone Happy』から「People Will Say We're In Love」を選んでいる。

 正しく真っ当なサウンドだ。本体サイズから考えると無理をせずまとまりのある音を狙っているとイメージしていたが、なかなかどうして、鳴りっぷりの良さが気持ちい。ピアノの響きやソフィー・ミルマンの腰の据わった声を、繊細かつ大胆に描き出す。これはアンプの懐の広さを如実にあらわしている。

 CDの好印象に気をよくしたところで、次はUSBメモリー内におさめたデジタルファイル音源を聴いてみよう。先ほどのソフィー・ミルマンのCDをリッピングしたデータと、トニー・ベネット/レディー・ガガの『Cheek To Cheek』のハイレゾ音源から「Lush Life」(96kHz/24bit/FLAC形式)を再生した。結論を先に述べると今回の試聴で一番いいサウンドだった。音のクリアーさや情報量がCDよりもワンランク上で、レディー・ガガのヴォーカルが実にセクシー。
本機はタブレットでハイレゾ再生操作が可能。画面は、iPad ProでUSBメモリー内の音源にアクセスしているところ
本機はタブレットでハイレゾ再生操作が可能。画面は、iPad ProでUSBメモリー内の音源にアクセスしているところ
ハイレゾ音源(96kHz/24bit/FLAC) トニー・ベネット/レディー・ガガの『Cheek To Cheek』
e-onkyo music の販売サイトはこちら
ハイレゾ音源(96kHz/24bit/FLAC) トニー・ベネット/レディー・ガガの『Cheek To Cheek』
e-onkyo music の販売サイトはこちら
ピアノはもちろん楽器の響きも美しい。ピアノのアタックや管楽器のタンギングに濁りが少ないのは、XC-HM86とS-HM86-LRコンビのS/Nの良さを物語っているのだろう。

 先のエンジニア曰く「自分の家のリビングで金管楽器の音を気持ちよく鳴らしたい」ことが本機開発の隠れた目的だったそうだが、それも納得のサウンドだ。

← 1 2 3 4 →


  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Stereo Sound ONLINE関連記事

ソフト情報
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+4K ULTRA HD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+3D+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 トランスフォーマー ブルーレイ+DVD+特典ブルーレイ
  • トランスフォーマー (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/リベンジ (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
SNS

表示切り替えモバイル  | パソコン

会社概要|広告掲載について
プライバシーポリシー|セキュリティポリシー

©Stereo Sound Publishing,Inc.