メニュー

閉じる
  • ホーム
  • ニュース
  • レビュー
  • 連載

    連載一覧

    映画番長の銀幕旅行

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    ハリウッドのBehind the CAMERA

    NEW UPDATE 2017.12.1 更新

    映画の交叉点 a junction of the movies

    NEW UPDATE 2017.11.1 更新

    コレを聴け!!

    NEW UPDATE 2017.10.24 更新

    麻倉怜士のまるごと好奇心

    NEW UPDATE 2017.10.20 更新

    アニメノヲト -Anime Note-

    NEW UPDATE 2017.10.13 更新

    ナベさんのマストバイ

    NEW UPDATE 2017.8.14 更新

    麻倉怜士のヨーロッパ音楽紀行

    NEW UPDATE 2017.6.14 更新

    Masato’s G clef Lab.

    NEW UPDATE 2016.3.3 更新

    編集部ブログ

    ヤスのアイドルラブ

    NEW UPDATE 2017.12.3 更新

    HiVi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2016.10.21 更新

    管球王国編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.10.8 更新

    オートサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2015.1.23 更新

    ステレオサウンド編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2013.3.29 更新

    ビートサウンド・DigiFi編集部 ブログ

    NEW UPDATE 2012.3.14 更新

  • 出版物

    DigiFi No.28 特別付録ハイレゾサンプラーDVDつき号

    NEW UPDATE 2017.11.28 更新

    月刊HiVi 2017年12月号

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    隔月刊PROSOUND 2017年12月号 Vol.202

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    季刊管球王国 Vol.86 2017年 AUTUMN

    NEW UPDATE 2017.10.28 更新

    季刊ステレオサウンド No.204 2017年 AUTUMN

    NEW UPDATE 2017.9.4 更新

  • 特集
  • ベストバイグランプリ
  • ソフト情報

    e-onkyo ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.8 更新

    OTOTOY ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.7 更新

    mora ハイレゾ音源ランキング

    NEW UPDATE 2017.12.6 更新

    DL Jukebox High Res. Download Files QUALITY CHECK

    NEW UPDATE 2017.11.17 更新

    今週発売のBD一覧

    NEW UPDATE 更新

    CD・SACD・USB・BD・DVD好評発売中!

  • お問合わせ

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ステレオサウンド社の刊行物およびウェブサイトへのご意見・ご感想・各種お問い合わせは、
    以下のリンク先のフォームにてお受けしております。
    ※内容によっては、回答にお時間がかかる場合があります。
    また、ご意見・ご要望・お問い合わせの内容によってはお答えできない場合もあります。
    あらかじめご了承ください。

    雑誌

    季刊Stereo Sound

    月刊HiVi

    季刊管球王国

    BeatSound

    DigiFi

    隔月刊PROSOUND

    その他の別冊/書籍

    ウェブサイト

    Stereo Sound ONLINE

    Auto Sound

    メールマガジン
    販売提携誌

    ワイン王国

    その他

    読者の方へ

    広告出稿をご検討の方

    ウェブおよび雑誌広告に関するお問い合わせ

    媒体資料

    Stereo Sound

    (2017年10月)PDF

    HiVi

    (2017年10月)PDF

    管球王国

    (2017年7月)PDF

    DigiFi

    (2017年10月)PDF

    隔月刊PROSOUND

    (2017年10月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2017年5月)PDF

    Stereo Sound ONLINE

    (2016年4月)PDF

HOME> スカパー! HD絶対宣言!!> 「スカパー!HD」を観る

スカパー! HD絶対宣言!!「スカパー!HD」を観る
接続設定はラクラクすぐに多彩な番組が楽しめる

   導入時、ひと通りの設定作業が求められるが、これも従来に比べると大幅に簡略化されていた。初代のスカパー!HD対応チューナー、SP-HR200HでもBD/HDDレコーダーとの連携による「スカパー!HD録画」は可能だったが、録画機器登録作業が求められた。

   ところが、である。このHR400Pは同一ネットワークに接続された機器が6台まで自動登録される。録画機器側の設定が終了していれば、録画予約時に機器選択画面に機器名が表示される。USB HDDの設定についても事前に接続していれば、「かんたん設置設定」の後にメニューにしたがって操作していくだけ。難解な作業に悩まされることはまずないと思うが、何をしていいのか分からなくなったら「かんたんガイド」を呼び出せば、その対処方法をテレビ画面で確認できる。

   接続、設定と、ひと通りの準備作業を終えて、HR400Pの電源オン。野球、テニス、NFLなどのスポーツと吉本バラエティと、幅広くエンタテインメントプログラムが楽しめる「GAORA HD」、最新作、名作中心の編成が特徴的なお馴染「スター・チャンネル」、そして韓国&海外ドラマから話題のライフスタイルを提案する「LaLaHD」と、見慣れた番組をザッピングしながら確認してみたが、画質は現在使用中のTZ-WR320Pと比べても遜色ない。

   初代チューナーのSP-HR200Hから、ダブルチューナー仕様のTZ-WR320Pに入れ替えた時は、見た目のノイズ感といい、細部の再現性といい、その画質の向上ぶりに驚いたが、今回は同じパナソニック製ということもあって、かなりいい勝負。暗いシーンでもノイズが極端に目障りになることもないし、斜めのラインも総じて滑らか。HR400Pは入門機の位置づけだが、本質的なクォリティについては、上級機とほぼ同等と考えていいようだ。

   チャンネル選局は、数字3桁入力とEPG(電子番組表)から行なうのが基本だが、自分で登録したおこのみチャンネル、リモコンチャンネル(短縮)から呼び出すことも可能。しかもEPG選局については、番組内容をひとつひとつ読み上げてくれる音声ガイド機能が使えるという。



   この機能は番組表だけでなく、録画一覧についても有効というすぐれもの。番組を選択すると、チャンネル番号、タイトル、番組内容を女性の声で読み上げてくれる。その速さや大きさの調整も可能で、自分にとって快適な声で番組関連の情報をていねいに教えてくれる。20インチ台の中・小画面のテレビとの組合せで、威力を発揮しそうだ。

   EPGについては、3~19チャンネルの表示切替えが可能だが、スカパー!HDの場合、とにかくチャンネル数が多く、実際に見るチャンネルは限定される。このため視聴頻度の高いチャンネルに絞ったおこのみチャンネル限定の表示も可能。多チャンネルを快適に楽しむには、この機能の活用は必須だ。

   出演者名、番組タイトルなどのフリーワードを入力すると、それに関連する番組を呼び出してくれるフリーワード検索機能も便利だ。問題はその検索スピードだが、これもかなり頑張る。検索するワードによっても異なるが、待ちきれなくてテレビの前からいったん離れたくなるようなことはなかった。

観たい、録りたい番組が重なっても もう諦めない!マニア御用達モデル
photo
↑スカパー!HDチューナーを2基搭載しているので、アンテナ端子は2個装備。HDMIからはD4まで出力できる。D端子からもハイビジョン出力可能だ

●内蔵チューナー:JCSAT-3/JCSAT-4×2●内蔵HDD:320Gバイト●接続端子:コンポジット映像出力×1、色差コンポーネント出力(D4)×1、HDMI×1、LAN×1 他●消費電力:18W●寸法/質量:W360×H59×D258㎜/約2.0㎏
一昨年発売となったHDD内蔵タイプのスカパー!HD対応DVR。ダブルチューナー仕様なので、「スカパー!HD録画」⊕内蔵HDDの録画も行なえるほか、ネットワークを使った録画も、最大6台までのBDレコーダー、LAN HDDを登録して楽しめる。内蔵HDDへ録画した番組をBDレコーダーへダビング(『スカパー!ダビング』)することも可能なので、お気に入りの番組をBDメディアに、しかもハイビジョンのままで保存できる
(※「スカパー!HD録画」の2番組同時録画はできません)
photo
↑WR320Pはスカパー!HDチューナーを2基搭載しているので、2番組同時録画も、もちろん可能。必録! 必見! 番組が重なっても安心だ。その場合、スカパー!マルチ衛星アンテナからは、2本のアンテナ線の配線が必要となるので覚えておきたい
photo
↑好きなキーワードを登録すれば、自動的に番組検索&録画(内蔵HDD)をしてくれるお好み自動録画設定も可能。ふたつまで登録でき、検索精度もかなり高い。後述する「スカパー!ダビング」を実行すれば、BDメディアへの保存も行なえる
↑予約時に詳細設定に入ると、番組ごとに録画先を選べるようになる
photo
↑WR320Pの内蔵HDDに録画した番組や、HR400Pに接続したUSB HDDに録画した番組も、「スカパー!ダビング」に対応したBDレコーダーへネットワークダビング=「スカパー!ダビング」すれば、BDメディアにコレクションできる。LAN接続するだけで、ハイビジョン画質のままダビング(ムーブ)可能で、すぐに開始するいますぐダビング、チューナーの電源オフ後に開始するあとからダビングが選べる。対応機器はパナソニックBDレコーダー2011秋モデル、2010年秋モデル、東芝BDレコーダー2011年秋モデル、同夏モデルなど。詳しくは「スカパー!HD録画」サイトhttp://sptvhd.jp/rokuga/まで
sp021.png
↑パナソニックDMR-BZT9000
パナソニックのBDレコーダーなら、TZ-WR320PおよびTZ-HR400Pに接続したUSBハードディスクからのダビングに対応。2011年秋モデルとなるDMR-BZT9000 / BZT910 / BZT810 / BZ710 / BWT510 / BRT210を始め、2011年春モデルDMR-BZT900 / BZT800 / BZT700 / BZT600 / BWT500 / BRT300、2010年秋モデルDMR-BT3100 / BWT2100 / BWT1100 / BW890 / BW690まで多彩


「スカパー! HD」を録る
このコンテンツのトップへ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Stereo Sound ONLINE関連記事

ソフト情報
  • e-onkyo ハイレゾ音源ランキング
  • OTOTOY ハイレゾ音源ランキング
  • mora ハイレゾ音源ランキング
  • Stereo Sound STORE CD SACD USB BD DVD
今週のBD
  • ライフ 4K ULTRA HD &ブルーレイセット
  • ライフ
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走 3D+ブルーレイセット
  • E.T. (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
  • サイバー・リベンジャー
SNS

表示切り替えモバイル  | パソコン

会社概要|広告掲載について
プライバシーポリシー|セキュリティポリシー

©Stereo Sound Publishing,Inc.